スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まんカレ通信3/10号「ここがスゴイ」に神のみ登場

※スミマセン、本編感想は3/18深夜になるかと思います…

☆キャラクターの初登場シーンについて

3/10のまんカレ通信では、神のみがテキストになっていますよー。
ここがスゴイでの登場は2回目ですね。

>新連載や新シリーズ…そして読切作品となると、避けて通れないのがキャラクターの登場シーンだ。
ということで、主将のお姉さまの登場シーンの解説になっています。
部分部分を見せることで、謎めいた演出ができるという話。徐々にキャラクターの特徴や性格がわかるようにもっていっています。

>新キャラは、7ページ目で拡声器を使ってケンカを仲裁するが、顔は拡声器に隠れて見えないような構図となっている。そしてページをめくると、サングラスを外し、大ゴマでその素顔を初めて見せるという、非常にハッタリの効いた登場シーンとなっている。
このシーンはしびれました…!

初登場キャラはコマを大きく使ってほぼ全身を見せ、人物像をはっきり提示することが大事なのだそう。
神のみの緻密な構成はストーリーだけじゃなく、コマ割の役割も大きいんだなとあらためて思いました。
まんカレ通信では現在菅原先生のインタビューも掲載中です。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/750-8d4d28df













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。