スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイSS 星降る夜になったら2

久々にSS更新しました。
星降る夜になったら1の続きです。
ちひろと桂馬のお話。お話は牛歩で進んでいます…スミマセン。完結はまだまだ先の予定。
1はちひろ視点ですが、2は桂馬視点となっています。
勉強中に勢いで書いたので文章がいつにもましてへろへろで申し訳ない!


◆◇
ゲーム機を取換えようと机の中に手を伸ばしたら、そこには見慣れぬ封筒が1つあった。

(イベントがいつも唐突すぎるんだよ!これだから現実は…)

もちろん、無視するという選択肢もある。
しかし、これまでの流れでいくと次の駆け魂への手掛かりになる可能性も高い。
しぶしぶ開けてみると、コンサートのチケット2枚と、丁寧に書かれた手紙が1枚入っていた。


桂木くんへ。
この前の英語のテスト、桂木くんのおかげで100点取ることができました。本当にありがとう!
お礼に私のコンサートチケットを2枚送ります。
ホントは2-Bのバンドメンバー全員の分を送りたかったんだけど、どうしてもチケットが確保できなくて…
(ゴメンナサイ!!)
2枚しかないけど、桂木くんは絶対来てね!!!
誰か誘ってきてくれたらうれしいな。

PS
直接渡せなかったのでちょっと心配です。
受け取ったら私にメールください。

中川かのん



手紙の最後には、数か月前嫌というほどみたメールアドレスが書いてあった。
(かのんのやつ、いつの間にこんなものを…なんのフラグだこれは!!)
エルシィと母さんにチケットを譲ってお茶を濁そうかと思ったが、大きく赤字で書かれた「絶対来てね!!!」の文字に背筋が凍った。またあんな電撃攻撃を食らわされるのはごめんだ。

(…いくしかないのか。)
自分の名前と「いく」とだけ書いてメールを送った。思わずため息がもれる。
これでまた、ゲームをする時間が削られるわけだ。

「にーさま、どうしたんですかー?朝からため息なんて。元気に行きましょう元気に!」
今日は調理実習があるからか、エルシィがやたらはりきっている。このポンコツ悪魔め。
まぁ…他の現実女子を誘って無駄なフラグをたてるよりは事情を知ってるコイツとコンサートへ行くのが無難だろう。


そんなことは分かりきっている。
…なのに。ボクの意識はエルシィと一緒にはしゃいでいる現実女子に向いていた。
一見元気に見えるその姿に、あの日の泣き顔が重なって見える。

目を窓の外にそらす。
見えなくても、だんだん強くなる雨音とともに、あいつの泣き顔も鮮明に蘇ってくる。

(リアルに譲歩するのはあれっきりのつもりだったんだけどな…)

「雨、止みませんねー。今週はずっと雨だそうですよ。」
エルシィのつまらなさそうな声がした。

ため息の代わりに、今度は大きく深呼吸する。
雨はまだまだ、止みそうにない。

◆◇
3へ続く…予定。






関連記事
[ 2010/04/20 22:56 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/764-6fc1ae05













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。