スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG97感想~姉妹復活と、古悪魔復活と~

FLAG97「SISTER PANIC」

よみましたっ
連載100回目前にして、アニメ化発表(今回でシリーズ構成の方も発表されましたね)
そして若木先生の誕生日と、おめでたいこと続きですね!
ノベライズも発売されることだし、毎日が神のみ祭り状態!!
この祭りのおかげで若木先生はとても忙しい毎日を送っておられるようで、ちょっと心配…。

☆姉妹って難しい。
閑話休題。
檜の心のスキマの原因が妹の楠にあると気づいた桂馬。

檜は楠の憧れに応え続けていただけ。
妹が無意識に、姉をしばっていた。

楠にとって、檜はいつまでも「すごい人」で、檜自身もそのイメージから外れないように、外れないように
生きてきたんでしょうね。
もちろん能力もあって自分に自信もある。
だけど、今の自分の行動が、本当に自分の意思での行動なのか、それとも相手(妹)の期待に応えるための行動なのか。その境界ってきっと自分自身でも分かりにくいんじゃないかなぁと思います。

これが、「妹」じゃなくて全くの「他人」の期待に応えるためなら、ここまで檜の心のスキマは広がらなかったような気がします。家族だからこそ、言っちゃダメなのに言ってしまうこともあるし。いったらいいのに言えないこともあるし。家族て、姉妹(兄弟)って難しいなぁと改めて思いました。私も弟がいるから、余計に。
相変わらず、みんなが心の中でもやもや持ってるような悩みを描いていく漫画だなぁ…
だから余計に、心が痛いです。

今回は、ニセ楠が檜に向かって暴言吐いたんですけど、上に書いたとおり家族だからこそ、言っちゃだめなのに、本心とは違うのに、言ってしまうってのもあるんじゃないかな。
私の弟とか、他人には絶対言えないのに私とか母親には「死ね!」連発してたもんな笑。
これも、家族・兄弟だからこその甘えなんだろうね。

この後の、楠と檜の会話に期待。心を痛めつつ。


☆せっかくのお風呂イベントも…笑
100512_1621~01
「もうお色気イベントに付き合ってる場面じゃない!!」
だもんな笑。
この、「ベタ」をちょっと上からみてる感じがたまりませんなぁああ!!
100512_1617~01
にしても楠かわいい…


☆そしてついに古悪魔の復活をもくろむ輩の姿が…!
ちらちら存在をみせつつ、正体不明だったアイツが…!
まぁまだ姿が見えただけだけど笑。
なんかかわいらしいし。どことなくポンコツなにおいが…笑
100512_1631~01
見た感じ、ノーラとかと同じ系統っぽいなー。(角っぽいのがついてるあたり)


巨大檜実体化によって、にわかに怪獣映画な雰囲気になってきた今シリーズ。
閉じこもってしまった檜に、楠と桂馬の対応に興味津津です。
もちろん古悪魔復活をもくろむ輩の正体も!!


☆今週のえるちぃ
影で見守る頑張り屋。
100512_1634~01


☆巻末コメント
Q.自分の漫画が実写化される場合、誰に主人公を演じてもらいたいですか?
A.神。




関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/766-e74c39aa












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。