スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG107感想感想前半~あゆみんはかわいい、の前に~

※後で画像追加予定~
FLAG107「RUN RUN RUN」
よみましたっ

とりあえず叫ばせて…
あゆみんかわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

…はい落ち着きました笑。
女神が入っていてもいなくても、とにかくあゆみんは天使だ!と強く思ってしまいました~
今回はとにかく全編あゆみんが楽しそうにしているのが印象的でした。純粋に、桂馬といるのが楽しそうなのがたまりません!!!ですが、神のみ定例スカイプ雑談で書きたいことがたくさんでてきたので今回は記事を二つにわけます。(このパターン久々!気合いれて書きます!)

☆扉絵からしてクラスでの関係がわかって楽しい
1人先にいっちゃって笑顔で振り返るあゆみん、こけそうになるエルシィ、見守る京、無関心なのかちょっと考えごとしてるのか…なちひろ、1人PFPをして輪から外れてるけどちゃんと後ろからついていっている桂馬、みたいな。

シンプルな絵なんですけど、いろいろ想像すると楽しいですね。
そして本編とは違ってみんなブルマwww
100729_1147~01
エルシィがブルマ改変したFLAG1を思い出します笑。


☆体育祭まで後二日!!
舞校のイベント大公開。舞校祭(マイジマフェスティバル)の前にも大きなイベントが二つあるみたいです。
スポーツフェスティバルの前にプロフェッサーフェスティバル…という名の中間テストがあるみたい笑。

このネーミングセンス好きです笑。
フェスティバルっていうくらいだから何か副賞があるとか…といっている方がいましたが、私は若木先生のデビュー作「光陽高校合戦絵巻」を思い出しました笑。
(若木先生の過去読みきりについても感想かければなぁと思っています。気長にお待ちください…)


☆クラスに馴染んでる桂馬
何回も書いてるけど、桂馬が教室にいること、が当たり前になってきていますよね。
雑誌読んでいるちひろとPFPやってる桂馬、足結んでふつーに自由にやってる感じが自然すぎる!笑
女神の登場で2周目に入って、桂馬はどんどん「現実」の中での立ち居地ができていくなぁ。
最初の方の「攻略」は、ある意味プロローグだったんだなぁというのを強く感じますね。


☆桂馬が考えている、ディアナ以外の女神の意図
・今までの攻略女子の中に女神がいると仮定すると、女神がいる娘には攻略時の記憶が残っているから、
桂馬が地獄の関係者と知っている。
・しかし桂馬に接触しようとしてこない→女神は桂馬に会いたくない?
(ディアナも最初は積極的にコンタクトを取ろうとしなかった)
・もともと女神はいない、という考えもある。

「せめてもう1人見つかれば…本腰入れて女神探しをやれるんだが…」
(このシーンの桂馬、イケメンぷりを遺憾なく発揮していますな!)
このセリフはフラグっぽくも聞こえるなー。
この文化祭で、女神の存在が確定されるか、女神という概念が覆されるか否定されるか、それとも攻略女子の中には女神はいないという結論になるか笑。
何か起きそうな予感はしますけど、どうなるかはまさに神のみぞ知る…。


☆現実に対して「いーかげん」なちひろと桂馬を体育祭に参加させる流れ。
二階堂先生のごく私的な笑、理由により強制参加させる流れがよかったです!そして、周りからみるといつもと変わらぬ様子でゲームに没頭する桂馬だけど、実はゲームそっちのけで女神について考えを巡らせている…という演出もどきどきします!さらに、二階堂先生の発言を受けてなるべく点数に響かない競技を選ぶ、現実に対して「いーかげん」な二人が二人三脚で一緒になってしまう。お話の進め方がすごくうまい!さすが若木先生だ!!

私は、こういう、現実の中での予期せぬ偶然に悩まされる桂馬が大好きです笑。

あとちょっと気になったところ。二階堂先生の「私の給料のために勝て!」は本心なのかそれとも裏があるのか笑。ホントは教育者的な心情を隠しているのかもしれないし、先生が地獄の関係者だとほぼ確定した今、もしかしたら桂馬を絶対に体育祭に参加させたい理由があるのかもしれないし。なんにせよ桂馬に対して自然に暴力ふるう姿が素晴らしかった!笑


☆現実に対して「いーかげん」な二人は…
100729_1206~01
ちひろ編本編でも、そして読者の意見としても、桂馬とちひろが似てるって話はでてきていました。
で、やはり今回も、桂馬とちひろは現実に対していいかげんって点でまず似ているんだろうなと思わせる場面がたくさんあってにやっとしました。上に書いた二人三脚でかぶるシーンもそうだし、二人して練習さぼってゲームしたり雑誌読んだりしているのが笑。競技にたいするやる気のなさの意見が完全に一致してる(桂馬が相手の意見に同意するなんてめったにないぞ!)のを見てお前ら仲いーじゃんといいたくなる。FLAG32でのちひろのセリフ、「私ら似たもの同士かと思ってたのに」が効いてくるなぁ…(さぼって別々のことしているのに足だけはちゃんと結んでくっついてるし!)


…ここまで書いたところで、後半の歩美、ちひろ、桂馬のやりとりについて考えたことは別記事で書きます。
とにかく、あゆみんは攻略関係なしに、素の桂馬が気になっていて、今は純粋に桂馬と一緒にいることが楽しいんじゃないか、そして今回はその「楽しい」という感情をストレートに出しているんじゃないかという話。そして桂馬はおそらく歩美のそんな感情に気づいていなくて、女神のことで頭がいっぱいで…という話。そしてちひろが見ているものは、という話。といった内容を2つ目の記事に書く予定です。

☆その他小ネタ・メモ
・ちひろのジミヘンコード!E、Gis、D、Gを重ねた和音E7(♯9)。かっこいー!ちゃんとロックしてるんじゃないかwギターも上達してるんだろうなぁ。
・舞高じゃなくて舞校なのね。「女子校生」とかエロゲのネーミングを思い出すのは私だけか?笑
・ヤスデ競争とかバケツリレーとかオリジナルの競技が見え隠れ笑。
・バラ珍のパロディっぽい>女神の姉妹再会シーン
100729_1204~01
・ちひろの目の描き方が変わってる!
100729_1209~01
・400mに自ら立候補する京!やっと陸上部らしいところがでてきました笑。「私、そのイヤな距離が専門なの!!」っていうセリフひとつでキャラがたった気がする!セリフはここくらいだし、ストーリーには絡んでこないけど心に残るセリフです。
・モブ子が委員っぽい仕事を!どんどん目立ってきているなー。
・美生のパンチラシーン。パンが散らかってる→ぱんちら!!!まじだ!!

☆巻末コメント
Q.今まで見てきた中で一番好きなTVドラマは何ですか?
A.『金八先生』か『ツインピークス』。
金八先生は純編の時若木先生のブログで触れられていましたねー。
ツインピークス…
×-ペケ-でネタになってた(会話の中でツインピークスって単語が出てくるんだけど、それが何を意味してるか分からなくて、頭の中で勝手にツインピークスを予想しつつ表では会話を続ける…みたいなやつ)から妙に名前だけは頭に残ってるんだけど、未だに本物を知らない笑。


☆あおり
扉 「走る、歩く、転ぶ…それぞれの青春!」

2ページ目柱 ■年に一度の大イベントがそろそろだよ~!!

18ページ目 まさかの直球勝負!!
関連記事

音名

どーでもいいとこに反応しますが:
「ソ#」を「Gis」と表記してるのを見ると「あ、仲間だd(^_^o)」と思います。確か音楽専攻されたんですよね。僕は趣味でオーケストラに参加しとりますもので、ご同様にドイツ音名主義(^O^)なのです。
[ 2010/07/29 21:36 ] [ 編集 ]

>Iuthさん
オケとかピアノ、クラシック関係だとドイツ音名が染みついてしまいますよね笑
オケやってらっしゃるんですね、ブログ通して知り合った方は音楽好きな方が多いきがしますー
若木先生も音楽好きだから集まって来るんでしょうか笑
[ 2010/07/29 22:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/777-a2527763













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。