スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG107感想後半~あゆみんが(ry~

FLAG107「RUN RUN RUN」
後半。10ページの桂馬とちひろの二人三脚のシーンから。

「ビリは目立つからやだ」というのはいかにもちひろらしい理由で安心した笑。
こういうスタンスが桂馬とあうんだろうなー。

「Rボタンおしてた」もある意味期待通りで安心するw
いくら現実に巻き込まれても、ゲーム一番の心持はぶれてませんねー。


☆とにかく桂馬を気にするあゆみん!!
いや~~~最近あゆみんを好きでよかったと思う瞬間が多すぎて天国だ。FLAG1からあゆみんを押してきてよかった!女神がいてもいなくてもそんなのかんけーない!あゆみんそのものが桂馬にかかわることが楽しそうなのが素晴らしすぎる!

表紙も今週のあゆみん登場シーン(机にばったり倒れこんでる図)も素晴らしかったんだけど、10ページの最後のコマ、表情が見えない構図で桂馬とちひろをみるあゆみんがぁあああああ!!!
100729_1418~01

さりげなく声をかけてくる感じもたまりません!!!!!半袖なのもさすが!!!!高原歩美はなぜにここまでかわいいのでしょうか。私は悶えっぱなしです…

なにより、一回ちひろの「歩美が教えてやってよー。」を断ってからの
「じゃ、一回だけは知ってあげようか?」
「あれ…今言わなかった?桂木を教えてって…」
がっ!!!たまりません。

ただのおせっかいなのか?
それともやっぱり…。

少なくとも、桂馬と積極的に関わりたいという気持ち、好意はもっているってことで。
読者や、たぶんちひろからみると、あゆみんは桂馬が好きっていうのが分かるけど、あゆみん自身はどういう気持ちで動いているのは定かではないっていう。

どちらにしても、攻略関係なしに、あゆみんは桂馬にひかれていっているような気がするんだよなぁ。

注目すべきはちひろのまた微妙な表情!あゆみが桂馬に対して行動を起こすたびにちょっと固まる感じが読者の気持ちを代弁しているようだ笑。今回もこういう微妙な表情の変化が魅力的です。

おなじコマにいる桂馬との対比もおもしろい。
100729_1450~01
何かをさっしているようなちひろの表情と、わけがわからんという感じの桂馬。
現実に対してはホント鈍感すぎる…

前、桂馬の現実に対する鈍感さは現実へのシールドだという話をブログで書いたことがありますが、ちひろ攻略以降はシールドというよりも、どうしても崩せない信念になっている気がします。

そして桂馬を引きずったまま笑、獲物をかるチーターのように全速力で走るあゆみん笑。
これでこそあゆみんや!だけど髪くくってないから全力ではないんですね。
…本気だしたら多分桂馬死ぬな笑。

それでそれで!!なにより走り終わったあとの笑顔!!!
この笑顔みたらだれでもほれてしまうやろ!!!
ちひろもここでなにかあるなって確信したっぽい表情。
…でも、この笑顔を向けた相手である桂馬はダウンしたままでこの顔をみてないんだよなー。

前、ちひろ編で桂馬がダウンしててあゆみんが助けた時の笑顔には、結構桂馬は反応していただけに。

もーーー桂馬っなにしてんだーーー!!といいたくなります笑。
これはあゆみんは桂馬の嫁派のエゴかもしれませんが笑。

桂馬の方を一瞬だけみて、すぐ前を向いて「歩美と何かあった?」ときくちひろ。
すぐに「あ、別に…いーや、どーでも。」
っていうのもちひろらしい「いいかげん」さだ。
(ここ、デジャヴなんだよなー…気づいたら後で追記します。)

だけれど、目にトーンや光が入ってて。この無表情の裏には、おそらく桂馬に気づかれたくない気持ちがあるんだろうなーと。

とにかく、女の子側のモノローグがない分、本心が読めない!
とにかく、もどかしい!

しっかし、桂馬はそんなちひろと歩美の気持ちを全く考えてないんだよなぁ。
頭は女神のことでいっぱいで、モノローグも全て女神関連のことばっかり笑。

だからこそのストレートな問いかけ、「ボクとキスしたか?」なんだろうなぁ。

あ~~~も~~~桂馬っっっ!!





関連記事

ちひろ

ちひろが桂馬と誰かの関係を気にした、と言えば、勉強会のかのんちゃんでしょうか。それとも、すぐに興味ない風に話逸らした、方です?だとすぐに思いあたらないですなー。

事情通サイドでは、ハクアと天理つーかディアナ(^^)が桂馬挟んで睨み合いの様な状況になってますが、舞校サイドでは歩美とちひろがそんなことになるのかも知れませんね。てか、結編ではちょっとそんな気配があったような…いやあの時は中の人が別人だったか。
戻ってきてみたら、歩美が一、二歩突き抜けてた感じですね。
エルシィ並に、桂馬に対して肩の力が抜けてる。
[ 2010/07/30 21:49 ] [ 編集 ]

>Iuthさん
勉強会もそうなんですけど、話そらす感じもどっかでみたきがするんですよねー。たぶんちひろ攻略編だと思うんですけど読み返す時間がない笑。

>舞校サイドでは歩美とちひろがそんなことになるのかも
そうですねー。ちょっとどろどろしそうで怖いです笑。
そう!肩の力が抜けてるんですよね、自然体にみえる!これが意図するものなのかごくごく無意識のものなのかが気になるところだけど
つまるところ、あゆみんが可愛ければいいのです笑
[ 2010/08/04 23:01 ] [ 編集 ]

やっぱりルナは・・・

私はやっぱり女神はルナにいると思います。
5巻巻末の4コマ
明らかルナ目線でした。しゃべっていました。
これはルナに女神がいると作者が示唆してるんじゃないかと思います。
そして美生も限りなく黒ですよね。
桂馬in結にうそをついていたのは、桂馬の首輪をみてのことだった。
森田のあとの「違う!!~~~~~」にたいなのは、
自分を女神候補から外す為だったのではないでしょうか。
[ 2011/01/16 17:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/779-8c9ecfad













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。