現実はクソゲーだ!…主人公のスペック的に(オフで素晴らしい方々に会った感想)

しばらく更新途絶えてましたが東京と水戸に行ってきました。
神のみオンリーと水戸芸術館。
それぞれの感想はまた別にあげますが。切実に感じたことをとりあえず書いておきます。
(帰りのバスの中全く寝れそうな気配がないのでw)
今回はブログ(別館も含む)やついったーがきっかけで知り合った方々とたくさんお会いできました。
今までパソコンのブラウザを通して認識してきたものが、実際に目の前に現れる!
それだけで非日常的で、魅力的で、夢のような3日間でした。
ホントに、現実世界に好きな方々が多すぎて、私は二次元だけじゃきっと満足できないんだろうなと。
作品から見えてくる作者のほうがよっぽど好きなんだなと。

でも、やっぱり、現実はクソゲーなのです!


主人公もういのししのスペックが低すぎる笑。


「会う」というコマンドはわりと簡単なんです。
ただ「会話」は難易度が高すぎる笑。

振り返ってみるに、全く頭を使って会話をしてないんですね。

頭の容量の小ささゆえ、会った!という事実で頭が満杯になり、あとはいかに無難に時間を流すか、という意識しか残ってないのではと。

「会う」が終わった後になって次々ききたかったこと、話したかったことがでてくるわけですよ。

これがもどかしくてしかたがない。

そういえば、私は元々、人に質問するのが苦手な人間でした。

自力で調べたり自力で考えたり自力で解釈すれば(力技すぎるw)時間はかかるけど、質問なんかしなくても生きていけるし、と放置してきました。

もちろん人に質問せずに自己完結したことで、迷惑をかけたことも何度もありましたが、全然こりてなかったように思います。

そんな私にとってネットというツールは最強だったわけで、あまり他の人がしないであろう情報集めをやってみて、それを他の方々に活用していただいたり…というプラスに働いた部分もあり。

そしてそのプラスの部分がきっかけで、人と会うことになって。

やっと私は「人に質問できない、会話できないってかなり損してるな」と思えました。(遅すぎる…)

そもそも、人が好きなのに、質問や会話が苦手というひねくれた構造がおかしすぎる!

設定間違いすぎだろ。これだからくそゲーは…

さてさて、スペックあげるためにはどうすればいいのかな。
やっぱり経験でしょうかね。
…というわけでつまらないやつですが、これからも会ってやってくださいねみなさん…
関連記事
[ 2010/09/22 01:08 ] いーかげんな日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/818-43d40869