スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG119感想~最悪フタマタクズ男の運命は…~

FLAG119「Look Back in Anger」

よみましたっ
…15ページを読んで、もう死ぬかと思った…
IMG_0002.jpg
というわけで今週はいろいろかきたいことあるんだけど、まず高原歩美さんと桂馬について語ろうかと。
サブタイトル元ネタは、若木先生が大ファンだというデビッドボウイの曲かな。
オアシスのDon't Look Back in Angerもあるけど…

☆あゆみんマジ天使
女神がいるにしてもいないにしても、今までの描写を考えると歩美が桂馬のこと気になってるなのは明らかなわけで…そんな状況で、かのんから桂馬への告白を目の前で見たんだからなぁ…

ううっせつないよ、あゆみん!!!
あの後、家でモヤモヤしながら、憤慨しながら、ちょっと泣いちゃったりしてたり…
そんなあゆみんの妄想が止まらないはああああ!!!!

…はたから見たらホント、ハクアの言うとおり最悪フタマタクズ男だよなぁ桂馬笑。
ハクアだって桂馬が好きなわけだし、自分に好意持っている女の子を協力者にして、一回捨てた女の子たちをもう一回くどくんだぜ!?!?そこに、桂馬が下心持ってないってとこが、この漫画のすごいところなんですが!
ちゃんと理由がある女ったらしの桂馬くん。憎めないのは「桂馬」っていうキャラが完成しているからだよなぁ。


あゆみんと桂馬、教室の入り口で偶然あってからの3ページもまた、いろいろと二人の気持ちが想像できて素晴らしいです。

ハクアにクズ男呼ばわりされても特に動じることもなく、教室に入って授業受けようとしていた桂馬が、歩美の顔を間近で見た時の、ちょっとした動揺、緊張感。「歩美…」の一言とこの表情にいろいろな空気が詰め込まれてますね。歩美の表情もまた、驚き→硬直が。なんども見てしまうなあ…


その後の天使スマイルでの「桂木くん」呼びに思わず笑ってしまいましたw怒ってる!!完全に怒ってるよあゆみん!!ここまであゆみんが嫉妬と怒りを見せたのって初めてじゃなかろーか!!はあああああ!!!

こんな感じで、あゆみんの怒り方はかなりストレートな気がするのです。


☆ちひろはもっと怖い…
非常にこわーい目で桂馬を見おろしながら、あつーい珈琲を桂馬にぶっかけるちひろ…さすが悪口の達人だけある!のですが、今回は背筋がぞっとするくらいの表情をされてますよ…桂馬もびびるくらいの…
flag1192jpg.jpg
それでもすぐ立ち直る桂馬がすごいけど笑。

で、ちひろは、教室内では、不自然なくらい、桂馬とかのんの噂話に無関心を装ってる感じですね。
そういうところがらしいな、と思います。

追記:コメント欄で教えていただいたのですが、たしかに、歩美の反応をちひろが微妙な表情で見てる!!
flag1191.jpg
これは… p_cyclaseさんの仮説のように、桂馬への恋愛感情じゃなくて「歩美の友人」としての態度、歩美と桂馬のあいだになにかあったに違いないという確信ともとれるなぁ…どきどき。

今思えば、テスト前の勉強会だって怪しかったもの。ちひろ歩美に女神がいたっておかしくないよ!!


☆制服ハクアかわいいよハクア。エルシィの活躍もみてみたい
冒頭、立派に?かのんの代役をはたすエルシィが。エルシィ奮闘記もスピンオフでみたいなぁ
増刊とかで番外編やったり…今の状況だと無理そうですけど笑

ハクアの舞高制服姿もかーいーですね!!えるしぃの制服、サイズ大きいの気にするハクアwwそっか胸の部(ry
思わずかわいいって叫んでしまいましたよ!
照れてはしゃぎ気味のハクアに、冷水をあびせるがごとく「一週間で女神を探すためだ。一緒にいた方が都合がいいだろ。」と告げる桂馬。かのん殺害未遂から、冷静な神らしさを発揮してますね。

☆「女神はボクの攻略相手の中にいる」という桂馬発言の根拠は
女神を探す必要はない、という桂馬。「ゲームの歴史からみて3人目も攻略相手」という理論は初期神のみを思い出したよ!!やっぱりゲーム神だよ桂馬!ハクアとのやりとりは新鮮でいいですね、エルシィはハクアみたいな強いつっこみしないからなぁ。「意志も力も失っている女神たちが集まってくる?ナンセンスだな!!」「お前にいわれたくないわ!!」に笑いましたよ~ハクア!!

で、まじめな理由もうひとつ。
「女神たちは、最初から集められているような気がする…」
根拠もあるそうですが、今は仮説とのことで語られていません。
推理漫画の主人公が証拠揃うまで推理をしゃべらないのと一緒ですな。
このセリフ聞いて、桂馬は自分が「神」としての自覚を持ちつつ、「駆け魂狩り」「女神探し」という物語を動かしている「神」の存在も認知しているんだなぁと。この「神」の違いは以前こんなことを書きました。


神のみぞ知るセカイFLAG32 感想とか元ネタとか
より引用
☆桂馬の思惑の中の演出と、桂馬の思惑の外の演出
今シリーズ(ちひろ編)では、現実に翻弄される「人間」としての桂馬がたっぷり描かれたけれど、桂馬が現実に対して出した答えは「現実には絶望してても自分には絶望していない」という、絶対的価値観と自分への絶対的自信。それは2次元でも現実でも「神」であろうとする桂馬の姿、というのは長々と書きましたが、さらに駄目押しはキスの後の異常な神々しさ。>「人間」ではなく「神」な部分が強調されています。そしてこの「神々しさ」の演出は、ある程度桂馬の思惑の中にあってのことでしょう。(雨から一転、晴れた空から照る太陽は思惑外でしょうが、ポーズ、そして台詞は桂馬が選んだものです。)
しかし今シリーズでは、桂馬の思惑の外の演出がとても多いように感じられます。船、雨、傘、空模様。これらのモチーフが多用され、ちひろ、そして桂馬の心情をあらわしています。(これについても、詳しくは別記事で…。)これは決して桂馬が用意した演出ではない。それが示すのは桂馬がセカイの神(=創造主)ではなく、見えざる神の手によって翻弄されている一人だということ。
桂馬は神(=創造主)ではなく、神(=救世主)なのかもしれません。絶対的価値観と絶対的自信を持ち、自分を貫き通すという、彼の強さは現実に、2次元に、そして私たち読者に影響を与え続けるんじゃないでしょうか。

女神編の展開は、桂馬が自分を動かそうとしている「神」の存在を確認する、そして乗り越えていくはなしかもしれないとおもったり。

追記:ついったーでIuthさんがおっしゃってたんですが、正統悪魔社のような旧悪魔の復活をもくろむ勢力に対して、女神復活を目指している勢力がいるんじゃないかなぁと。
駆け魂は恋愛じゃなくても、心のスキマが埋まりさえすれば拘留できる。しかし、女神は「愛」の力がないと復活できない。だから桂馬は恋愛を使って駆け魂狩りをするよう指定され、女神も桂馬周辺に集められた、と考えるとつじつまあうような気がしますね。そうすると気になるのはドクロウさんだよなぁ。エルシィは女神の存在知らなかったのかな。駆け魂狩り、恋愛以外に方法があるということも。

桂馬と天理が幼少のころ、駆け魂大脱走に巻き込まれて、天理にディアナが入ったのは偶然かなーという気がするんですけど。そこから天理の幼馴染の桂馬をバディにしたのは、やっぱり「女神復活」の意図があってのことなのかな。でも天理が舞島に引っ越してきたのって最近なんだよね。うーん…

あとキーになりそうなのは、エルシィ姉、桂馬父とかかな。二階堂先生&灯の真意も気になるところ。



☆かのんとオタメガのうわさ
これはホント上手いなー!と思いました。かのんとうわさになったら大変なことになるんじゃ…とおもったけど、確かに女神を見つけるという目的のためならこの方法が一番いいんだ。
とことんうわさになったら、桂馬とのキスを覚えている子は自ら近づいてくるだろうと。

数々のいじめのまえにもへこたれないのは桂馬ならではだなぁ…これからはハクアがそばにいるから安心だろうけど笑。

こんだけうわさになったら週刊誌に書かれるのも時間の問題じゃないかしら…w

追記:噂を利用した女神探し。この発想はすごいなー!理由があってかのんを女神持ちにしたのがよくわかりますね。


☆巻末コメント
Q.これだけは譲れない!という「食」へのこだわりはありますか?
A.1日1菓子。


さっすがー!


関連記事

神でなくて

悪魔ですねきっと。仕組んで?る存在が居るとすれば。

今回は三者三様の妬き方が見所だったわけですが(あれ?)ご指摘のポイントの他、ちひろが歩美の様子を~直前のしょんぼり顔とはまた違う微妙な表情で~見ていたコマが印象的でした。かのんショックのさなかでも、歩美の事はやはり気になるのですね。
いや、そのコマの主役は勿論むしゃくしゃ顔のあゆみんですけど(^^)
[ 2010/10/27 22:29 ] [ 編集 ]

Re: 神でなくて

こんばんは~!
> 悪魔ですねきっと。仕組んで?る存在が居るとすれば。
そうそう、Iuthさんがおっしゃってたように、女神復活を目指すやつらとか、正統悪魔社を妨害しようとするやつらとか…。


> 今回は三者三様の妬き方が見所だったわけですが(あれ?)ご指摘のポイントの他、ちひろが歩美の様子を~直前のしょんぼり顔とはまた違う微妙な表情で~見ていたコマが印象的でした。かのんショックのさなかでも、歩美の事はやはり気になるのですね。
ホントだ!ちひろも歩美のこと気にしてるんですね。勉強会のあたりも怪しかったよなぁとか…
[ 2010/10/27 23:52 ] [ 編集 ]

> そうそう、Iuthさんがおっしゃってたように、女神復活を目指すやつらとか、正統悪魔社を妨害しようとするやつらとか…。
脊髄反射で思い浮かんだ構図として、ヴィンテージ内部(上層部)に女神復活を目論む悪魔がいて、旧悪魔開放=女神も開放、という状況を作るのが目的でヴィンテージに入り込んだ、とか。
で、その中の一人がエルシィに吹きこんで恋愛で旧悪魔の入った女の子を桂馬に攻略させてる、とか。
で、その吹き込んだ悪魔ってのがエルシィの姉で、二階堂先生はその姉となんらかの繋がりがある、とか。

うん、見事に妄想が炸裂しているなw
[ 2010/10/28 00:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんはー!
> 脊髄反射で思い浮かんだ構図として、ヴィンテージ内部(上層部)に女神復活を目論む悪魔がいて、旧悪魔開放=女神も開放、という状況を作るのが目的でヴィンテージに入り込んだ、とか。

やだなにそのカッコいい設定!!

> で、その中の一人がエルシィに吹きこんで恋愛で旧悪魔の入った女の子を桂馬に攻略させてる、とか。
> で、その吹き込んだ悪魔ってのがエルシィの姉で、二階堂先生はその姉となんらかの繋がりがある、とか。
>
> うん、見事に妄想が炸裂しているなw

いやー楽しいですね!!!エルシィ姉はなにか裏がないとおかしいくらい今まで出てませんからね~
妄想たのしいです(^p^)
[ 2010/10/28 02:01 ] [ 編集 ]

こんばんは~

仕組んでるヤツ、気になりますね。

気になるといえば、桂馬が恋愛で心のスキマを埋めるのはすごくイレギュラーだと昔ハクアが言ってたりしましたけど、女神が愛情で育つことを考えると、桂馬は最初から女神復活のために用意されたバディーなのでは・・・なんて思っちゃったりします。

今週の見所はちひろ、歩美の嫉妬と、ハクアの罵倒だと思うんですけど、考えてみたらちひろのコーヒーぶっかけって、桂馬がちひろ攻略のときに教えた「ユータくん攻略法」なんですよね。
ちひろに記憶があって、今度は桂馬を攻略しようと、桂馬から教わったコーヒーぶっかけ法を実践してるんだとしたら、あれ、なんか健気でかわいいですよ(・∀・)!?
[ 2010/10/29 00:28 ] [ 編集 ]

はじめましてっ

私もアルバトロスのころから若木先生の作品が気に入って呼んでました><

ところで、今週の神のみの最後のページの女神はこの中にいる!というところに齢数十歳の方が紛れていますよねw
もしも彼女が女神保有者だったとしたら・・・・・・

ちなみに僕は、天理≧栞派(一人に絞るなんて出来ません)です
[ 2010/10/29 01:46 ] [ 編集 ]

ぽろろっかさんこんばんはー!

>桂馬は最初から女神復活のために用意されたバディーなのでは・・・なんて思っちゃったりします。
ですよね。地獄側にとって桂馬ってどういう存在なんだろうなぁと…。

>考えてみたらちひろのコーヒーぶっかけって、桂馬がちひろ攻略のときに教えた「ユータくん攻略法」なんですよね。
!!確かに!!これは気づかなかったです。ぽろろっかさんすごい!!
ちひろの、桂馬に対する好感度がどれくらいあるのかっていうのが、今まではっきり分からなかったんですけど…あの時の記憶があるとしたら今回のコーヒーぶっかけは100%恋愛感情からくるものなんだろうなぁ。つひろの気持ちを考えると胸が痛いです><

[ 2010/10/29 01:48 ] [ 編集 ]

Re: はじめましてっ

東雲弓月さん、はじめまして!

> 私もアルバトロスのころから若木先生の作品が気に入って呼んでました><>
私は本格的にファンになったのは神のみからなのでうらやましいです。
若木先生のブログでアルバの設定説明読んでこんな素敵な作品だったのかと!

> ところで、今週の神のみの最後のページの女神はこの中にいる!というところに齢数十歳の方が紛れていますよねw
> もしも彼女が女神保有者だったとしたら・・・・・・

梨恵子さんはほぼ無しじゃないかなぁ…と思いつつ、予想をぐんぐん裏切ってかつ見事な伏線をかましてくれる若木先生なので可能性はない、とは言い切れないですねw

> ちなみに僕は、天理≧栞派(一人に絞るなんて出来ません)です
登場人物みんなそれぞれ可愛いですからね…私も当然全員好きなんですけど笑。
今週のサンデー読んでからずっと歩美とちひろと桂馬のことばっかり考えてるんで、この3人は自分の中で別格なのかも…
[ 2010/10/29 01:58 ] [ 編集 ]

はじめまして

>天理の引っ越し
 天理個人はディアナが目覚めている関係上、記憶操作で誘導できなくても両親(というか勤め先)に細工すれば舞島に“今”引っ越してきたのも不思議でもなんでもない気がします。
 おそらく桂馬の予想以上の実力から「天理の引っ越し」を進めたのでは。

>その他の女神候補の場合
 かのんの例から考えると女神が目覚めていない状態だと地獄の記憶操作は普通に効くから当人を誘導して学園に進路を決めさせるのも可能でしょうし。

>根本的な問題が一つ
 仕組んでいるヤツは完全休眠状態の女神(を宿した人間)を捜す方法を持っていないと今までの予想がおかしくなるんですよね。
 女神を内包したけど天理みたいに引っ越した可能性もあるし。
[ 2010/10/29 10:13 ] [ 編集 ]

ちひろ

おお、それは気付きませんでしたよ>コーヒー。色々仕込まれてますね。虚実ありそうですが…。
女神の件はおいといて、僕はちひろの思いを両方正解、と捉えておこうかと。昏い怒りはあゆみんへの友情で、意識的な行動。教室で一人悄然と天井?を眺めていたのは桂馬への形になりきらない想いゆえの、無意識のそれ。
あるいは、あゆみんの気持ちが桂馬に向かっている事を察して、自分の想いにフタをしてしまってるのかも。体育祭でも、素直に行動するあゆみんにどこか遠慮している風でしたしね。
[ 2010/10/29 22:31 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

はじめまして~コメントありがとうございます!

>  天理個人はディアナが目覚めている関係上、記憶操作で誘導できなくても両親(というか勤め先)に細工すれば舞島に“今”引っ越してきたのも不思議でもなんでもない気がします。
>  おそらく桂馬の予想以上の実力から「天理の引っ越し」を進めたのでは。
>
あーなるほど!鮎川家を再び舞島に戻したのはディアナの力だと。
女神の力は、地獄の悪魔の力より強力でしょうしね。
(にしても、地獄の記憶消去作業のいーかげんさはなんとかならないんだろうか笑)
あらためて、離れてても幼稚園からずーっと桂馬一筋な天理はすごいですね。
そんな天理だからこそディアナがついてるのかなぁ、なんて思いました。


> >根本的な問題が一つ
>  仕組んでいるヤツは完全休眠状態の女神(を宿した人間)を捜す方法を持っていないと今までの予想がおかしくなるんですよね。
>  女神を内包したけど天理みたいに引っ越した可能性もあるし。

女神のことを、女神以上に把握している勢力もいそうですね…
どうして知ってるんだとか、目的は?という話に繋がってますます予想が楽しくなりそう。
女神が現世に出てきたのは、封印していた旧悪魔(賭け魂)が何者かによって解放されて、それと一緒に出てきたから、ですよね確か。
旧悪魔を解放したのが例の正統悪魔社だとすると(そうするとなんでハクアが正統悪魔社の存在知ってるんだ、という矛盾が出てきますがw)、彼らは女神の居場所は知らなかったわけで。(センサーも精度低いし)
二階堂先生たちも、女神がどこにいるかは知らなかった感じだし。
[ 2010/10/30 12:03 ] [ 編集 ]

Re: ちひろ

> おお、それは気付きませんでしたよ>コーヒー。色々仕込まれてますね。虚実ありそうですが…。
神のみ、気づく人はニヤリと出来る演出多いなと感じてるので、コーヒーも意図的にやってそうw
偶然だとしても、おもしろいですけど!

> 女神の件はおいといて、僕はちひろの思いを両方正解、と捉えておこうかと。昏い怒りはあゆみんへの友情で、意識的な行動。教室で一人悄然と天井?を眺めていたのは桂馬への形になりきらない想いゆえの、無意識のそれ。
> あるいは、あゆみんの気持ちが桂馬に向かっている事を察して、自分の想いにフタをしてしまってるのかも。体育祭でも、素直に行動するあゆみんにどこか遠慮している風でしたしね。

両方混ざってるっていうのが、リアル女子っぽいですね
自分の想いにふたっていうのはありそう…ここらへん想像するとちひろに感情移入しちゃって心がますます痛いです…ちひろは興味ない風を装って、本当の本当は遠慮しているところありそうで。さらに自分でも遠慮しているってところに気づいてなくて、もやもやしてそう(すでに妄想の域
[ 2010/10/30 12:09 ] [ 編集 ]

すみません

 >あーなるほど!鮎川家を再び舞島に戻したのはディアナの力だと。
 ごめんなさい。勘違いさせたみたいです。
 私は「鮎川家を舞島に戻したのは“女神を舞島学園周辺に集めているヤツ”」と言いたかったのです。
 私は黒幕(と仮称)を新悪魔(+α)と仮定しています。根拠は「エルシィに対して本来イレギュラーな恋愛による駆け魂狩りを命じた」ところです…女神の回復が目的の一つと予想しています。
 天理の中のディアナの回復を早めるため(桂馬に会わせる)と女神を集めるために鮎川の父の勤め先に記憶操作を施したのではないかと……天理本人はディアナが目覚めている以上、地獄の記憶操作は効かないし両親に細工をすればディアナが気づく可能性があるので。
[ 2010/10/30 17:01 ] [ 編集 ]

Re: すみません

返信おそくなりました…

>  ごめんなさい。勘違いさせたみたいです。
>  私は「鮎川家を舞島に戻したのは“女神を舞島学園周辺に集めているヤツ”」と言いたかったのです。
>  私は黒幕(と仮称)を新悪魔(+α)と仮定しています。根拠は「エルシィに対して本来イレギュラーな恋愛による駆け魂狩りを命じた」ところです…女神の回復が目的の一つと予想しています。
>  天理の中のディアナの回復を早めるため(桂馬に会わせる)と女神を集めるために鮎川の父の勤め先に記憶操作を施したのではないかと……天理本人はディアナが目覚めている以上、地獄の記憶操作は効かないし両親に細工をすればディアナが気づく可能性があるので。

なるほど!それだと正統悪魔社などの旧悪魔の復活をもくろむ真悪魔の中に、女神復活をたくらんでいるっていう説に説明がつきそうですね。旧悪魔の封印を解く→女神の封印も解く。旧悪魔の復活を手助けするふりをしつつ、女神復活を裏で画策という…

[ 2010/11/01 01:58 ] [ 編集 ]

女神が攻略相手の中&集められてる気がする根拠。

まず、女神が攻略相手の中に居る根拠は、確率論で説明がつきますね。
女神と駆け魂は同時に存在すると9巻で言ってますし、その通りだとすると逃げてる駆け魂6万に対して女神は6人だとすると駆け魂持ちの娘の中に女神が居る可能性は1万分の1の確立になります。
この確立だと攻略相手の中に女神が居ない可能性のほうが遥かに高くなる。でも、実際は女神が二人も居た。
これは、はっきり言って天文学的確立です。
だから桂馬は「これは偶然じゃなくて誰によって集められている」と推理したのではないのでしょうか?
あと、初めからと言うのは、かのんが3番目の攻略相手だからです。以前の歩美(1番目)、ちひろの挙動の違和感から初めから集められてる事が推理できます。
この推理を元にまた読み返してみると面白いですよ(*^_^*)
[ 2010/12/03 13:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/843-5dcc7e34


神のみぞ知るセカイ FLAG119「Look Back in Anger」(週刊少年サンデー38号) 感想

 ちひろの中に女神がいるのかと思ったじゃないか。攻略したキャラの中にいるという意味か。  アニメで最近攻略したばかりのキャラorこれか...
[2010/10/28 03:10] URL こう観やがってます











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。