スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイアニメ第5回感想~アニメかのんの魅力は新人アイドルのひたむきさだと思う~

FLAG5.0「 IDOL BOMB!!」

「なるりん制圧、いっくよーーーーー!!!!」
この登場シーンから、かのんちゃんの一生懸命さ、まっすぐさがあらわれているようで…!!
かのん編を最後まで見たあと、このシーンを見返すとまた格別な想いがあるだろうなぁと予想できる!!
(ちなみに「なるりん」は「鳴沢臨海ホール」。以下微妙にネタばれなので反転させて読んでください。)
かのんがこのホールでコンサートをするのは、OP以降の本編より後のことなんです。つまりこれは原作のFLAG10「Shining Star」の最後、かのんから駆け魂が出て、アイドルからスターへ、新たな一歩を踏み出したシーンじゃないかと…

サンデー掲載時の感想はこちら
神のみぞ知るセカイ第7話(FLAG.7) 感想とあらすじ

今回の見どころは、桂馬の2Dアイドル論の熱さ、桂木家の力関係、かのんの一生懸命さ、そしてアニメならではのエルシィのかわいさ…て、あげるときりないですね笑。

基本的に原作通りなんですけど、原作と大きく違うのは、原作では裏設定扱いだったかのんの過去が、かのんの心のスキマに大きく関わっているらしいところですね。予告でも「かのんの情報を調べていたエルシィは、彼女のある過去にたどり着く。」とありますし。

かのんちゃんのマネージャーさんとスタッフさんが話していた「シトロン(citron)」について知りたい人は若木先生のブログへ。ネタばれ注意。
6/20:FLAG10「Shining Star」
10/21:ガンダム大地に立つ!箱が。
これを読むと、若木先生の、かのん編への心残りがアニメで盛り込まれている感じでいいなぁと!!

ちなみに若木先生、アイドルマスターの大ファンなのです。若木先生のアイマスレポート、生き生きしすぎて面白いw


☆「病んでるアイドル」中川かのんという表面に隠れた、彼女の一生懸命さ
最初のメモ感想では、かのんちゃんの不安定さが原作よりよくわかるようになってるって書いたんですけど、アニメのかのんの本質は、そういう「病んでる」裏にある彼女の一生懸命さ、まじめさなんだと見返して思いました。

原作では、かのんはスーパースターで、歌も超絶うまいって設定ですが、アニメのかのんはそういうカリスマ的な部分より「新人アイドル」のひたむきさと、人に認知され評価されることの不安を表現することに重きを置いてると感じます。新人なのに、まだ経験浅いのに、必死で努力してるのに、つまんなかったらつまんない、嫌いだったら嫌いと言われてしまう無力感と喪失感。そういう部分がクローズアップされそう。

病んでるアイドルっていう、記号的、属性的な部分をなぞって表現するだけではなく、(アニメスタッフが思う)かのんの本質的な部分を表現しようとしてるのがすごい。

トップアイドルとしての自分を、自分の持ってる力を精一杯つかって、みんなの前で表現していくかのんちゃん。
まさに、新人アイドルなのです。かのんちゃんが持ってる記号的、属性的な部分だけじゃなく、ひたむきさが演技からも溢れでていました。

こういうのは、声がつくと印象がぐっと強くなりますね。
若い新人声優さんが、かのんをひたむきに演じることで、かのんはより生き生きしたように感じました。



若木民喜
@angelfrench
 かのん役の東山さんって、めちゃくちゃ若いんだよ。新人さんが、演技もやって、歌もやって・・・しかも、巻き込まれてるだけじゃなくって、自分で判断して、自分の考えでなにかやろうとしてる。ボクは30才過ぎるまで担当さんに反論もできなかった。20才も年下の子にカリスマ感じたよ。(2010-11-4 04:39:13)link
若木民喜
@angelfrench
 ボクが18才の時に岩浪さんに何か言われたら、「はい!」「すいません!」ぐらいしか言えないです・・・。RT @namisuke1073: @angelfrench  30歳も年上の自分も尊敬してしまいましたよ(2010-11-4 04:46:13)link
若木民喜
@angelfrench
 最近の声優さんはみんなお若いですね。まあ、かのん役は、新人であることが結構重要な前提だったので、必然的に東山さんは若いです。RT @Suigetsu_Fate_: @angelfrench 東山奈央さんってググっても年齢とか全然わからなかったんですが、18くらいなんですね~w(2010-11-4 04:55:53)link
若木民喜
@angelfrench
 まさかスタードライバーにも出てるとはしらんかった。みんな見逃さないよね・・・・。RT @isami_ichifuji: @angelfrench 東山さん、新人さんとは思えないレベルですよね。しかも、現時点でわかっている出演作品がどちらも面白い作品なので、今後脚光を浴びる事は間違(2010-11-4 04:59:23)link
若木民喜
@angelfrench
 あーやる気でないよ~。昨日のかのんで頭が一杯~。ご飯食べよう。(2010-11-04 10:02:04)link
若木民喜
@angelfrench
 ボクの指示だけでなく、企画上の希望諸々ありますが、ボク的にはかのん役は、かのんのことだけ考えて取り組んでもらえる人であって欲しかったんで・・RT @usaminarin: @angelfrench かのん役が新人である事が重要な前提って、先生の御指示なんですか?どうしてですか?(2010-11-04 10:25:31)link
若木民喜
@angelfrench
 アニメじゃ、アイドルの役ってのは新人さんがやるものでしょ。(2010-11-04 10:33:06)link
若木民喜
@angelfrench
 東山さんの音程や発声の確かさはレコーディングでディレクターさんが感心してましたよ。例えばコーラスを録るときに、同じメロディーを2回歌ったらデジタルの波形でみてもほぼ同じものが出てくるって。歌唱力はこれからかのかも知れませんが、素材感はすごいです。(2010-11-04 10:40:43)link
若木民喜
@angelfrench
 裏話ばっかりしちゃってるけど、どうしても今の声優さんて一気に仕事が来てしまってとにかく多忙になるでしょ?一方、東山さんは、昨日歌ってた「ハッピークレセント」の収録、一回当日キャンセルになってしまったんですよ。理由は「前日練習しすぎて声が出なくなった」だって。いいでしょ、こういうの(2010-11-04 10:51:53)link
若木民喜
@angelfrench
 ちなみにその時にディレクターとプロデューサーが「リスケしなきゃ」「リスケしなきゃ」って言ってたのを聞いてたので、ちょっと前の連載本編で岡田さんの「リスケだわ」というセリフが入ったのです。とにかく、個人的にはかのんは応援してますよ。(2010-11-04 10:54:49)link
神のみぞ知るセカイ・落とし神駆け魂隊
@kaminomi_jp
 かのん曲が、どどんと3曲も流れた充実の30分間いかがでしたか?アイドルかのんとしての役作りも歌から入ったり、アイドルって…!?と考えたり、今までにない経験を一度に出来て、とても勉強になりました!BangBang(笑) 東山奈央 #kaminomi(2010-11-04 12:08:53)link


そういう、新人の表現者のプレッシャーは、カリスマかのんより、もっと若木先生にちかい存在なんじゃないかなぁ。

☆アニメのエルシィのかわいさ
エルシィもかのんと同じく、記号的、属性的な部分をなぞって表現するだけではなく、(アニメスタッフが思う)エルシィの本質的な部分を表現しようとしている感じ。エルシィの追加要素に特に感じます。かのんちゃんのマネをひっそりひとりでしてたり、授業が終わって伸びをしたり、かのんの歌をこっそり聞いてるときの「まぁいっか
」とか。屈託なく、まっすぐで、桂馬にとってはうとうしいけど、心のスキマなんてない純真な妹。それがちゃんと描写されているから、アニメエルシィは余計に可愛いのかも。


☆桂馬の語る2Dアイドル論と、桂木家の日常風景と
桂馬が語る2Dアイドル論の臨場感すごいwww
夢中になって麻里さんに怒られるのも、居場所があるっていいなぁと思わせます。
あとちくわに笑いました。


その他、二枚舌べアーが初登場とか、いろいろありますが、あとで追記予定…。
関連記事

アイドルのひたむきさ

>アニメのかのんはそういうカリスマ的な部分より「新人アイドル」のひたむきさと、人に認知され評価されることの不安を表現することに重きを置いてる
なるほどー、そういう意図があったのかと納得しました。
にじみ出るひたむきさっていうのは演技だけでは
なかなか表現しづらいものがあって、そういうのを
演出する狙いもあって東山さん起用なのですね。
納得です

はぴはぴはっぴーくれせんとがやたらキャッチーで耳に残りました(・∀・)
BangBangもいいけど、クレセントがやっぱりいいです!
[ 2010/11/05 01:02 ] [ 編集 ]

はん・てん!とう

反転。

の、内容は全くもって気づいておりませんでした。

やはり、神のみを観た後はここの記事を読むと内容が
『補完』されてほどよく頭が整理出来るきがします。

歌はまあ、良かったんじゃないかと思います。

継続は力ナリー
[ 2010/11/05 23:13 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

反転部分はそのとおりでしょうね。
かのん編最終話での凄いステージに繋がるのでしょう、多分。

二枚舌くまたんちゃんが出てたのには笑った。
でもさりげに連載の方でもかのんの部屋にあったあたりは芸が細かいと思った。


ちなみにアニメOPの、それも初っぱなに二枚舌くまたんちゃんが出てますね。
(アイコンだけど)
[ 2010/11/08 19:28 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございますー
>ぽろろっかさん
これは私の妄想というか、印象というか…なので今後の展開で私の考えも変わってきそうですw
でも、かのん編は結構原作とは違う展開入ってきそうだなと。

ハッピークレセント、耳に残りますよねw
私もつい、はぴはぴはっぴくーれせんと♪口ずさんでしまいます。アルバムの発売だいぶ先なんですね。もっと早くでてもいいのに…!!

>とっさん
あくまでここに書いていることは私の妄想なので(以下略
猫スタンガンとか、タオすタオす!がちょっとマイルドになってたりとか、病んでる要素を少し少なくしてる感じがしますねー>アニメ

>@さん
わーお久しぶりです!
連載の方でも部屋にいましたねー!>二枚舌べあー
あのキャラクター好きなので地味に嬉しかったです。
OPのデジタルなクマもかわいいw原作未読の人はなにかわからなかったでしょうが笑。
[ 2010/11/10 09:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/855-12c9ff67


神のみぞ知るセカイ 5話「IDOL BOMB!!」感想(東山奈央)

今回のヒロインはアイドルの中川かのん!! 何事にも熱心な彼女の姿は魅力的です!! しかしアイドルの彼女を無視し、否定する存在の桂木桂馬。 彼が劇中で語るアイドル論からすれば、対極的な二人の関係。 駆け魂の行方も含め、次回にも期待です!  http://t...
[2010/11/04 17:24] URL 失われた何か

神のみぞ知るセカイ 第5話「IDOL BOMB!!」

新人賞も取ったアイドル中川かのん♪ エルシィも同じリボンをしたり大ファンですね。 でも、桂馬はリアルなど旧式と、ゲームアイドルにしか興味なし(^^; ▼ 神のみぞ知るセカイ 第5話「IDOL B...
[2010/11/04 19:10] URL SERA@らくblog











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。