スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG121感想~桂馬の知ってることと読者が知ってることと~

FLAG121「キャストオフ」
よみましたっ
桂馬はさすが、サクサク選択肢をしぼって、さらに真実に近づこうとしていますね。
読者が予想するようなことはすでに桂馬は気づき始めている。
特に「女神を復活させるために…ボクがバディーに選ばれた…」はすごい。
flag1211.jpg
自分をコマとして動かしている存在のことも、桂馬は意識しているんですね。
(とことんメタな漫画だなー!)

桂馬の推測と、読者の推測。だいぶ近づいてきてるんじゃないかなぁと思うんですが決定的に違うのは、「灯と二階堂先生が地獄の関係者らしい」っていう情報を読者は持ってるけど、桂馬たちは気づいてすらいない、って所ですよね。
今回、灯は桂馬の「女神はボクと出会いやすい娘の中にいる」説を説明するために出てきただけで、特にひっかかりもない様子で語られたので余計それが強調された感じ。もちろん、変なやつ、とは思っているだろうけど、二階堂先生と繋がってるとは微塵も思ってないんだろうなぁ…

この、読者と桂馬の持ってる情報の差がこれからどんな風に物語に絡んでくるのか楽しみ!!

二階堂先生と倉川灯さんについてもちょっと考えてみる。
ストレートに考えると、二階堂先生が女神復活を目指す人なのかなぁ…
(桂馬とハクアを見ている先生、っていう画面の演出がちょっとあやしいなと)
もちろん、二階堂先生が女神復活のために桂馬をバディーに選んだ…っていう根拠はないんですけど。二階堂先生は桂馬がバディに選ばれる前から桂馬のことを知っているし、純の先輩ってことは、かなり長い間舞島にいるってことだろうし。可能性はあると思うんだ…。
(それを考えると、とある方が言っていた二階堂先生=ドクロウ室長説も真実味を帯びるというか、まぁそこまでいかなくても二人になんらかのつながりがありそうだ。)

純編の時も思ってたんですが、二階堂先生は桂馬を試しているように見えるんだよなぁ。かのんが刺されたときも、見てるだけだったし。他に目的があるのかもですが。
flag1213.jpg

でも、灯は桂馬が駆け魂狩りやってるって知らなかったんですよね。
二階堂先生と灯は一緒にいるけど、目的は別々にあったりするのかなぁ…
なんにしてもこの二人についてはまだまだ謎が多いっ予想するのが楽しいです笑。

話は前後しますが桂馬の仮説。
「ボクと出会いやすい娘に女神がいる」
リストは桂馬との出会いやすさだったんですね。
女神がいる場所に近い。恋愛で駆け魂を出すことが出来る。だから桂馬がバディに選ばれた。
(桂馬の周辺に、意図的に女神が集められた…とも考えられますが。女神が解放された時、そこが偶然舞島で、そこに偶然桂馬がいて、そこに偶然天理がいたっていうことだろうからこの可能性はまずないだろうなぁ)

ハクアが「ゲームのやりすぎよ」って言ってますが、これもゲームをやってなかったら気づかなかったでしょうね。
ゲームをスムーズにおもしろく進めるための都合を、キャラクターや世界観、設定に落とし込む。これって若木先生がやりたかったことの一つじゃないかなぁと妄想したり。


で、ここまで桂馬の推理どおり行くんだろうか、という疑問もあります。本当に、歩美、ちひろ、月夜、栞、結の中の4人の中に女神がいると断言できるのか、という。
flag1212.jpg
桂馬が断言してきたことっていうのは、今まで間違いだったことはない…と思う。予想が違ってたときはそれなりの余地を残していたというか…。それから考えると、どんでん返しはなさそうなんだけど(突拍子もなく主人公の言説を否定する展開はサンデー的には違うだろうとw)、桂馬の今までの確認作業でホントに女神がいないと断言できるかっていうと違う気もするんだなぁ。

前も書いたんですが、桂馬は攻略女子が自分へ向ける思い、記憶はないけど思いはのこってるということを(言葉の上では)全否定してきたから…それが気になる。女神はいなかったとしても攻略をきっかけとした、攻略女子→桂馬への想いが、桂馬の予期せぬところで絡んでくるんじゃないかとちょっと思ってます。

桂馬の予想がすべてだとすると。まだ再登場していない栞や月夜は明らかに怪しい伏線が…!桂馬との体験を小説に書こうとしている栞、攻略後、無言で望遠鏡から桂馬を見つめていた月夜。個人的にこのふたりは再登場エピソードをかなり楽しみにしています。

そして設定関係のやりとりの後はハクア大サービスタイムww
ハクア、桂木家にお泊り。おまけに桂馬と二人っきりとかきっと同人でたくさんでてるんじゃなかろーか笑
お風呂ハプニングはエルシィとのやりとりを思い出す…
しかし違うのはかのんがいる、ということ。そして桂馬の真剣な表情。
ハクアの中で桂木の株があがりまくりだなぁ先週よりもさらに。

最後に、桂馬が考える「女神を出す方法」。
・限られた時間で出す
・出せたとしても、狙われている女神、隠れている女神の安全を確保しなければならない
・バカ、死ね、クズ男からの「やっぱり…ボクにはこの能力しかない」
で、結論はゲーム世界の神をやめて、ゲーム世界の鬼になる!!

うーん、なんなんだろうな鬼って。
最初ぱっと浮かんだのは、隠れてる、狙われてるからの連想で鬼ごっことかくれんぼ。
女神を狙う鬼となる…?と思ったんだけどこれじゃ全然安全確保に繋がらないような…そもそも「ゲーム世界の」の意味がないし。

でも、桂馬自身が隠れてる女神にとっての脅威となる展開はあるんじゃないかなぁと。
例えば、桂馬は一人一人の女の子と対峙して想いを汲み取って攻略する方法をいつもとっているみたいなので、それ以外のちょっと鬼畜な攻略法を使う=鬼になるかな、と思ったり。複数人同時攻略なら「時間がない」にもつながりそうだし。

…最後、裸のまま歩いていく桂馬、特にそこには触れないハクアにめちゃくちゃ笑いましたww
flag1215.jpg
一つ考え出したらまわりが見えない、やっぱりオタクだなぁ桂馬は笑

今週のエルシィ
flag1214.jpg
かのんエルシィスピンオフはまだですか!

☆巻末コメント
Q.今までに行った、思い出の旅行先はどこかありますか?
A.ロンドンに遊びに行ってるときに新コミの入選のお知らせを聞きました。

ロンドンで、知人のおばさまと新コミ入選のお知らせを聞いた若木先生…うん、よくわからないw
http://blog.wakakitamiki.coolblog.jp/?eid=977624

関連記事

家でもゲームをしない桂馬の姿が

 恐ろしいぐらいの威圧感と言いようのない悲壮感を感じさせる。
 エルシィとかクラスメイトは桂馬の異常に気づく立場だけど、片や身代わり中、片や噂に目が行っている状態。

>桂馬の推論
 私も似たような結論に達しましたけど、読者に比べて情報量が少ないにも関わらず、この推論に達するのは凄い。
 以前ハクアが出した「女神達が引かれ合う」だと「何故天理は舞校に転校してこなかったのか」や「何故既に目覚めているディアナとアポロが接触出来なかったのか」という反論があるんですよね。

>生じる疑問
 今でこそ桂馬が選ばれたのは黒幕の英断と言えるけど、前情報だけじゃここまで適役だったなんて予測できる方がおかしい気がするのも事実。
 私個人の仮説としては
 1・本来、桂馬の近くに集めていたのは桂馬を接点として(記憶操作の効かない)天理と女神候補を接触させる状況を作ることとディアナの回復を早めることが(黒幕にとっての)桂馬の役割、バディに選んだのは関係者にするため……桂馬の実力は「嬉しい誤算」という説。
 2・桂馬に何らかの秘密あり?とするアルバトロスの主人公と同じ説。
 3・黒幕の慧眼とする説。

>鬼になる!!
 やっぱり現実で「落とし神モード」をやらかすのかな…確かに鬼畜と言えるけど。
 でもそれじゃ懸念2の「女神は狙われている」状況を解決できませんし。
 それこそ女神が自衛できるまで回復させる、それも敵にバレないようにぐらいしか思い浮かばない。
[ 2010/11/13 16:46 ] [ 編集 ]

随分遅い返信になってしまいました…汗

>家でもゲームをしない桂馬
これは本当に…事の重大さと彼の決意を感じさせられます…それに気づく人(ハクア)がいてちょっと安心した部分はあります。

>生じる疑問
1.おおお、ありそうな展開ですね!!個人的にはこういうのを読んでみたい…2.は一番つじつまは合いそうですけど、桂馬のバックボーンを人間以外にしてしまったらちょっと(私の期待する)神のみじゃなくなってしまう!なんて思ってしまったり…

>鬼になる!!
うお、予想がどんぴしゃでしたね!
なぜ「ゲーム世界の」鬼なのか、なぜハクアとの出来事で覚悟ができたのか…っていうのはまだ分かりませんが…
[ 2010/11/24 13:35 ] [ 編集 ]

お世話になりました

 始めまして、100sikiと申します。
 神のみぞ知るセカイをかのんが刺される辺りからサンデーで確実に読む様になったので、11巻の後をこちらとかの一連のブログで補完させて頂きました。

 どうもありがとうございます。

 現在の所はエルシィと見事に極端なキャラの桂馬がお気に入りです、お邪魔しました。

 疑問点を追加します・・・桂木 桂馬の名前には「ゲーマー」が由来とwikiにあったので考え過ぎかと思うんですが、古いTVアニメ「超時空世紀オーガス」の主人公が「桂木桂(かつらぎ けい)」声:速水奨と言うんですが関係あると思いますか?この作品かなり古い漫画のパロディを桂馬に良くやらせているので作者が知っている可能性はあると思うのですが。
[ 2010/12/20 20:35 ] [ 編集 ]

Re: お世話になりました

>  始めまして、100sikiと申します。
>  神のみぞ知るセカイをかのんが刺される辺りからサンデーで確実に読む様になったので、11巻の後をこちらとかの一連のブログで補完させて頂きました。

初めまして~!新しい読者さんからコメントいただくとホント嬉しいです!!


>  現在の所はエルシィと見事に極端なキャラの桂馬がお気に入りです。
この二人のコンビいいですよねー!漫画の二人もアニメの二人も大好きです。

>  疑問点を追加します・・・桂木 桂馬の名前には「ゲーマー」が由来とwikiにあったので考え過ぎかと思うんですが、古いTVアニメ「超時空世紀オーガス」の主人公が「桂木桂(かつらぎ けい)」声:速水奨と言うんですが関係あると思いますか?この作品かなり古い漫画のパロディを桂馬に良くやらせているので作者が知っている可能性はあると思うのですが。

若木先生がゲーマーだから桂馬って言ってたのでこれが一番の理由でしょうけど、そのアニメの影響もあるのかもですね。連載当初も某掲示板でオーガスが元ネタじゃないのって言われてたような…。若木先生に聞いてみるといいんでしょうけど聞く勇気がない笑
[ 2011/01/09 04:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/857-9e5eb82d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。