スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG123感想~ちひろは不条理かわいい~

FLAG123「ProfectA」
今週はクリアファイルついてきますよー!既出絵とはいえデザインがなかなかかわいい!!
表紙のエルシィは書き下ろしですぜ。

■歩美に続き、ちひろにも告白!?しかも台詞までほとんど同じ!?鬼モードの桂馬は危険すぎる。

読みましたっ
パーフェクトでもプロジェクトでもなくプロフェクトなんですね(サブタイトル
セリフを言って、相手の反応をみて、相手が隠しているものを探して…というそこはかとなくゲーム的でかつ推理モノみたいな再攻略回。(そういうとこでは初期神のみと狙いはズレてないんだよなぁすごい!)

エルシィ回を一週挟んで、やっとちひろの反応がみれるということで半ばキレ気味の読者の方もちらほら見られましたがw、今回のちひろの描写はいかにもちひろらしい描写で一週まっただけはあるなと思いました。

はぐらかして相手と距離をとって、警戒する。
とにかく本心をみせない、傍から見ると不条理で一貫性のない行動。
このコマとか、二人の間にある緊張感が目に見えるようで大好きです。
flag123-1.jpg


で、このコマの次の「よるな。ゴキブリ男。」が「怒りは持続している」の根拠でかつ、次の布石なのかなと思った。
「ゴキブリ男」ってセリフはちひろ攻略回で、ちひろが桂馬に大ダメージを与えた言葉で。
flag123-2.jpg

桂馬に対する怒りの最上級の言葉と考えて間違いない…と思う。
そしておそらく、ちひろが攻略時のことを覚えてるという根拠にも繋がる。
ちひろがあえてこの言葉を桂馬にぶつけて、桂馬の様子をうかがっている…ていうのは考えすぎかなぁ。

とにかく本心をみせないって部分でやっぱちひろと桂馬は似たもの同士なのかもなー。
純粋だったり、素直だったりっていう漫画キャラとは程遠い。

ごく自然に桂馬の足を踏みつけるハクアは読者の代弁者であり主人公のパートナーであり人気ヒロインとしての威厳ありで素晴らしいなw
桂馬との会話で自然と桂馬の意図が見えてくる。探偵と助手みたいだー。
がんばってエルシィの真似する姿がかわいいなぁ

キスすることの意味。誤解の積み重ねからくる三角関係を乗り越えてのキス、確かにトゥルーエンドだ!!
ゲームのルートでも、主人公と女の子1対1でずっと話が進んでいくのより他の女の子が攻略に絡んでくる方が面白かったりむずかしかったりするよねぇ。

しかしまた、そういうトゥルーエンドはかなりの痛みを伴うものも多いのが事実…。
他の女の子との関係を犠牲にして、1人の女の子を幸せにするわけですから。
(そらいろのつばめ世界愛衣ルートとか辛かったなぁ…)
でも、桂馬は三角関係の秘密をばれないように全ての女の子と関係を持とうとしている。
すんなり行けばいいけど…やっぱり不安はぬぐえないっ

天文部にて月夜と再会する桂馬。
月夜も一見覚えてないような反応ですが、ベンチの敷物の復活、そして「もう顔も見たくないのですね!」のセリフでこれはもう女神いるの確定だろうと!!

で、ででで、屋上にあゆみんですよ!!!!
こ、今週も可愛すぎる…あゆみんが可愛ければ女神いてもいなくてもどっちでもいいやって感じですよ!!
…と逃げるのは簡単なので予想しておくと。やっぱり歩美には女神いないんじゃないかなぁ。
flag123-3.jpg
「はーーばかばかしい~」って言葉は
(誤解って何よ?)(何、桂木私のこと好きなの??)(いやいやいや…)
という感情にしか見ないというか…。
(女神持ちじゃなかったらいいな…という私のフィルターとおしてですが)

うーでも表情だけとると何かを隠してるというか我慢してるように見えないこともない。
本題はこれからでしょうね。

桂馬のじゅうたんお化け可愛すぎるwwまた舞高新聞のネタになりそうな話題だなぁ。

さて次はいよいよ栞が登場!!アニメと連動ですね!!
(本来なら今週から栞を出したかったんだろうなぁ)

そして今週一番わらったのはこれw
■読者の皆様、長らくお待たせしました。ついにあの娘が登場です。本当におめでとうございます。
おめでとうございますってww
あおりは担当の石橋さんが考えているそうですが…石橋さん栞大好きだなぁ。

☆巻末コメント
Q.暦の中で、好きな月は何月ですか?理由も教えてください!
A.12月。年末大好き。

ケーキたくさん食べれますしね!!
関連記事

はじめまして
>ゴキブリ男
やはりフラグなんでしょうかね?
ちんまい可愛い月夜は敷物敷いてるし…
『おめでとうございます』には笑いましたがね(^^;
女神の有無に関わらずに『1人は必ず女神なし』が確定してるので誰が空なのか気になりますね
[ 2010/12/02 22:18 ] [ 編集 ]

人形のルナがなんとなく気になる。

桂馬の「また一人の世界に戻ったのか?」の台詞のところに書かれてる人形のルナになんとなく表情がある気がするんだけど・・・・気のせいだろうか?(^_^.)
[ 2010/12/03 21:26 ] [ 編集 ]

やっぱり気になるルナ。

月夜に女神が居ると仮定しよう。
他の女神と違い鏡ではなくルナを媒体に宿主と会話してると仮定しよう。(また仮定だけどw)
実はルナは動く事が出来てしつこく迫る桂馬にさり気なく望遠鏡をぶつけたとしたら・・・・・まさかねヽ(  ̄д ̄;)ノまったく根拠はないけど、だとしたら設定できには面白いかな(*^_^*)?
[ 2010/12/03 22:01 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございますー。
・タマカケさん
はじめまして~
ゴキブリ男は気になるんですよね。
月夜は分かりやすい感じにフラグが立ってましたけど!
推測できそうで決めきれない感じがもどかしいけど面白いです!

・神になりたいオタクさん
ルナを媒体に宿主と会話ってめちゃくちゃステキですね!!4コマのおまけでもルナ視点だったしありえそうです。駆け魂が月夜じゃなくてルナに入ってるんだ!と言ってた人がいたの思い出しましたー
[ 2010/12/05 04:11 ] [ 編集 ]

見比べてみた。

他のところに書かれてるルナはリアルに不気味な人形の様に書かれてるのに、その一コマだけ目も鼻も口も違うかき方だね。不気味と言うよりむしろ、美人だ。かわいい(;´ρ`)
[ 2010/12/05 11:38 ] [ 編集 ]

はじめましてー
いつも楽しく読ませてもらってます。

女神探し、歩美とちひろは確定としたら後二人ですが、自分は月夜と×をつけられていた美生だと思います。
女神が入ってると思われるちひろと歩美には攻略後桂馬を意識するシーンがあります。
同様に意識しているシーンがあるのは月夜と美生です。
一方外れだとわかっている純・楠には特に攻略後桂馬を意識しているシーンはありません。
残り二人の中で結は何度も桂馬に出会っているのに意識しているシーンはないので外れると思います。(桂馬も少しでも覚えてるなら男装しないだろうと言っていますし)
残った栞は攻略後かのんと同様にそういうシーンはないのでまだわかりません。
それにこれで栞に入ってたら話があっさりしすぎる気もしますし(笑)
[ 2010/12/06 22:16 ] [ 編集 ]

同じく

同じ意見です。最後の1人が見つからなくてそれでまた盛り上がりそうですね(*^_^*)
桂馬がかのんの「私・・・桂馬くんのこと・・・忘れてないよ・・・覚えてるよ・・・」台詞のいかにも忘れてました。思い出しましたとも取れる言葉の違和感に気づけば今回で4人見つけられるんだけどね(*^_^*)
桂馬なら見逃さないと思ったけど、美生を除外してるところを見ると見逃してますね。
[ 2010/12/07 11:43 ] [ 編集 ]

クッションってどうなったのかな

 月夜と言えば、単行本のプロフィール欄に敷物やめたら
ベンチが冷たいので可愛いクッションを物色中とか書いてたのに
敷物に戻っていたのは、いいクッションが見つからなかったのか、それとも…
[ 2010/12/11 13:28 ] [ 編集 ]

今更ですがコメント返信です汗

美生は怪しい要素が結構あったし(11巻特装版の表紙にいる子の中で唯一女神候補から外れてるとか)、神になりたいオタク さんがおっしゃるようにかのんだって途中で(女神の力が少し復活したおかげで)思い出したわけで…他の子だってまだ女神が目覚めていないから思い出せないだけって可能性もある気がします。今回だけで女神全員ださなきゃならないってわけでもないし。

[ 2010/12/17 03:54 ] [ 編集 ]

ひょっとして?

あゆみん、トイレの鏡か何かで女神見てたりして!?
[ 2010/12/22 14:53 ] [ 編集 ]

Re: ひょっとして?

> あゆみん、トイレの鏡か何かで女神見てたりして!?
その可能性もありますよね…!歩美とちひろのちょっとぎくしゃくした感じが気になる…!
[ 2011/01/09 04:42 ] [ 編集 ]

やっぱりルナは・・・

私はやっぱり女神はルナにいると思います。
5巻巻末の4コマ
明らかルナ目線でした。しゃべっていました。
これはルナに女神がいると作者が示唆してるんじゃないかと思います。
そして美生も限りなく黒ですよね。
桂馬in結にうそをついていたのは、桂馬の首輪をみてのことだった。
森田のあとの「違う!!~~~~~」にたいなのは、
自分を女神候補から外す為だったのではないでしょうか。
[ 2011/01/16 17:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/873-414229d8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。