スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG131感想~シリアスと青春とオカルトと~

更新遅れていてスミマセン~
仕事の都合で1月2月は時間がなかなか取れない…泣
せめてついったー自重すれば時間確保できるってのも自覚してはいるんですけどね。
このままでは神のみ全話レビューの夢が断たれるので簡易更新とはなりますがとりあえず感想を!!

FLAG131「同時多発的展開」
よみましたっ
フィオーレへの尋問、ノーラ桂馬共闘話、栞と桂馬の共同執筆、そして動く人形…!!
様々な要素が詰め込まれた回なんですけど以外にすっきりと読めるのは桂馬の一本筋が通ってる姿勢のおかげかな。フィオーレ、ノーラ、ハクアの理解度そっちのけで話をどんどん進めていくあたりすごいなぁと笑。

以下箇条書きはきだし。後で書きなおす予定。
・桂馬は自信もって行動するよな、断定できないことだとしても。自分に自信たっぷりだけど憎めない主人公って結構多い気がする>サンデー
・基本的にフィオーレ良い子。猫かぶりだと思ってたけど本気で「悪いことしてない」と信じてるんじゃないか
という印象。
・正統悪魔社に両親を殺された宇宙刑事は栞の小説の影響だろうか…笑
・桂馬に瓶詰めにされて罵られたいです!!
・単刀直入にかのんの呪いが解ける方法を聞く桂馬。
・蜘蛛使うなんてちょっとずるい…笑 ギャグぽいけどものすごく嫌なチョイスが素晴らしいです。ゲーってなってるから桂馬もちょっと苦手なんだろうな。
・そして出た名言「さっさと吐かないと、秘密のパラメーター発動させるぞ!!」なんだ秘密のパラメーターってwwwエロゲ的な何かですかwwwwこの表情もツボだww今週も桂馬百面相楽しいです。
・ボクと組まないか?の桂馬いけめんやのう!きょとんなノーラさんかわええのう。
・はたして禿じゃなかった亮くんが絡んでくるんか気になる。
・新地獄が救われたら、手柄は全部お前にやる。これだけじゃノーラにはさっぱりだろうなー。
・女神が桂馬周辺にいるという仮説を証明する要素がどんどん集まってきてると。桂馬が「神のみ」というゲームの主人公みたいに見えてくる。かのんの呪い以降ゲームをする描写がまったくないのも含めて。
・誰が来ても関係ない…一番最初にエンディングを見るのは…ボクだ!!かっこいい!!そして↑の印象がますます強くなった。
・ルナが不自然に図書館に置かれている。結と何度も図書館である。ここらへんは意図的な何かを感じてしまう。
・栞のとおまわしな「読んでいいよ」がかわいすぎる
・SF廃棄で今度は中世ヨーロッパ物語かーい!共通してるのは桂馬が悪者ってことと、栞が強い女性になってることなんだな。
・二人で小説をつくる。あくまで女主体で男は読む係、サポートに徹する。efの千尋と蓮治だなぁ。千尋は文才あったけど笑、自分の境遇がストーリーに反映されてるのは同じですね。千尋の病気設定も含め、徹底的にシリアスに痛く演出するefに対して神のみは徹底的にコメディぽく演出するのが特徴だなぁと思います。いくらでもドラマチックにシリアスに演出することもでいるだろうけど。
・厳しい担当編集www石橋さんを連想してしまうのは私だけですかwww
・ほんっとに、栞と桂馬のやりとりの描写がすばらしい!!言葉をつかうのも上手い若木先生ですけど動きをつかう演出も特筆すべきで、やっぱ神だなぁと信者脳全開。
・栞の話に文句いいたい桂馬はらしくて大好きだ!消費するオタク、コミュニケーションを求めるオタクではなくて創作に思考が向いてるオタクである、というのが桂馬を他の漫画のオタクキャラと違うとこだよねぇ。流行りのネットネタを使わないところも、そういうの意識してる気がする。
・そんでルナですよ!!!どうなるんだこれ!!!このルナ登場と結の登場タイミングはどうも意図的なものを感じてしまいますね。

☆巻末コメント
Q.もしも学生時代に戻れたら、どんな部活に入りますか?
A.けいおん部。
関連記事

re:神のみぞ知るセカイFLAG131感想~シリアスと青春とオカルトと~

栞ちゃんの小説グダグダでしたけど、いいですよね!!
[ 2011/02/12 17:13 ] [ 編集 ]

いくらでもシリアスにドラマチックに演出できそうなところをコメディにしちゃうとこが好きですw栞ちゃんいいなぁと笑 
[ 2011/02/13 17:09 ] [ 編集 ]

re:神のみぞ知るセカイFLAG131感想~シリアスと青春とオカルトと~

『猫かぶりだと思ってたけど本気で「悪いことしてない」と信じてるんじゃないか』の部分ですけど、私も同感です。
私にも「私は地獄の未来のため、正しいことをやった。なのに、どうしてこんな仕打ちに遭うのか」といってるように聞こえたので。

あと、栞ちゃんですけど、可愛いですよね!
私は「読んじゃダメ」の方が可愛く見えました。

ルナですが、、、、
あれって、女神が操っているんじゃないでしょうか?
なんかそんな気がして…
[ 2011/02/14 14:03 ] [ 編集 ]

>「私は地獄の未来のため、正しいことをやった。なのに、どうしてこんな仕打ちに遭うのか」
そんな感じですよね。信じるモノがある人ってみんなそうかも…桂馬も自分が正しいと信じてるからこそ迷わずにフィオーレ拘束って行動ができるんだろうし。

ルナは単行本おまけでも意志があるような描写でしたしねーほぼ女神確定なんじゃないかなと思ってます。
[ 2011/02/14 15:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/900-b879bc3b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。