スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFALG132感想~シリアス展開でもナチュラルにコメディな桂馬が素晴らしい~

FALG132「Doll Roll Hall」
よみましたっ
いろいろあって結局書くはずの感想記事等々処理しきれてないですどうしたもんかのう…
そんな私の事情はともかく神のみ本誌の展開は非常に面白いですね!!

■誰もいない図書館に…
ページめくっていきなりのひやひやシーン(本棚が桂馬に向かってくる)にどきどきですよ!!
これかぁいつか若木先生がブログでアシさんが大変だっていってた背景は…

本棚で桂馬を囲んで逃げ場をなくして攻撃とかマジ怖いです…!死ぬじゃん桂馬しんじゃうじゃん!!!

しかしまぁここからが神のみというか…笑
パニックになって固まってる桂馬の中の脳内会議が面白過ぎます!!
つっこみどころが多すぎる!!!笑 

考えられる可能性は3つ…
1.誰かのたずら
2.白昼夢
3.ホンマに超常現象

flag132-12.jpg
(週刊少年サンデー12号神のみp5より)

3、明らかに中の人の口調じゃないですか!!笑

更に
白昼夢は昔はゲームのやりすぎで良く見たけど最近見ない。
flag132-1.jpg
(週刊少年サンデー12号神のみp5より)

昔の桂馬危なすぎるwwwww明らかにさわっちゃいけない人じゃないかwww
「最近見ない」がフラグで実はエルシィがやってきた以降の出来事はすべて桂馬の白昼夢だった…ってなると一気にメタエロゲみたいになるなぁ笑。(神のみはむしろそういう作品とは対極にあると思うので違うよ!)

自分を狙うモノの正体を考える桂馬。まさかヴィンテージ?という仮定の中で…
「でも もしヴィンテージだったら…逃げてもムダだぞ!!」
で、向かってくる本棚に対してわざと逃げずに立ちはだかる!!
とことん体はるなぁこの人は…自己犠牲を厭わないところはきっちり少年誌の主人公だよ。
で、その犠牲にちゃんと根拠があるところが「サンデー」の主人公らしいな、と個人的には思ったりします。

桂馬の行動に対して、本棚が避けた…ということは、桂馬を亡き者にするのが目的ではない。
逃げる必要なし、と踏んだ桂馬はどんどん本が飛んでくる先に向かい、悪魔以外に超常現象を起こせる存在…つまり女神の居場所をつきとめます。


■ついに女神出現、一方かのんの身にも異変が!?
女神の正体は、月夜の人形ルナ。

「月夜に近づくな」

なるほどこれが言いたかったのかー。
で、問題はコレがどういう思考から出てきた行動(言葉)なのかってところですよねー。
単行本のおまけ4コマみたく、月夜LOVEからくるものなのか。
それとも女神としての危機感からくるものなのか。

そもそも女神としての記憶がちゃんとあるのかなぁ。
アポロも不明瞭なところがあったし。

月夜との関係もきになるところです。二人で会話とかしてるのかなぁ。
ルナの独断で動いてるんだろうか。

そもそも人形に女神がついているのか、それとも女神が遠隔操作してるのか、とか。

疑問はつきないんですけど、こんだけ強い力を持ってるんだったらルナ+ディアナでかのんの呪いとけるんじゃなかろーか。あと2人の女神の判明は後でってこともありそうですよね。

で、桂馬命令で拘留瓶に閉じ込められてふてくされてるフィオーレ。
事情が分からないノーラにハクアはかのんの事情を明かそうと、かのんがいる桂馬の部屋へ…
いつのまにかかのんが大変なことに!!

月夜もかのんも!!来週気になる要素多すぎです。

今週の好きなコマ。
flag132-2.jpg
(週刊少年サンデー12号神のみp17より)
ノーラさんナイスボケ。

☆巻末コメント
Q.今まで人にあげて、1番喜んでもらったのはなんですか?
A.担当さんの子どもにあげた積み木。


いつのころの担当さんかなー。
関連記事

>白昼夢
 「素敵な世界の~ 無敵なボクさ~」の事かな? まあ半年も前の話だけどさ
 流石に最近は駆け魂狩りやら、エルシィの干渉で二次元に逝く前に引き止められているからな

>ルナ
 ディアナ・アポロと違って頭に輪がありませんね、それでこの力…女神ごとに輪の有無があるのか、単純にルナを操っているのか
 後、ツッコミを入れておきますけど、アポロは「封印していた筈なのに気がついたら、かのんの中にいた」のであって封印以前の記憶ははっきりしてましたよ…ついでに言うとディアナも封印から天理と桂馬に会うまでの記憶がないだけ

 今回の行動からアポロの警告を信じている前提で考えると桂馬が地獄の関係者とは知らないのでしょうね…知っていたら正体や宿主がバレないようにやるでしょう
 って事は栞の件を見られていたのか…そりゃ近づくなと言うよな
 それでもこれで月夜が女神持ちの可能性が濃厚になってきました

>かのん
 まあ旧地獄の魔術に対する知識なんてハクアにないから、想定外の状況が起きるのも当然か
 攻略の基本、最初はスローで徐々に加速する展開が始まってきましたね

>女神持ちが同年代に固まっているって事は
 ディアナ以外の女神は黒幕に捕らえられていて駆け魂をくっつけられた上で
天理と同年代で普通の駆け魂に憑かれていないスキマを持った少女に取り憑かせたって考えるのが自然なのかな
偶然同年代ってのは天文学的確率ですし
[ 2011/02/19 17:06 ] [ 編集 ]

かきましたっw

 ノーラに聞かれてハクア、「くすっ、そう思うのw?」位の反応か、「あら良い線ね」・・・みたいなコメントは今のハクアには無理ですね。

 実際、私も桂馬が女神の力を最大に高める意図があってもウルカヌス(多分)とディアナの協力でもかのんを助けられそうに感じます。
[ 2011/02/20 12:20 ] [ 編集 ]

毎度毎度、コメント返信が一周遅れになってしまってスミマセン…いつも書き込まれる感想を楽しみにしてます!!

>K・Kさん
ああそうか、あれも白昼夢か…
個人的に中学生くらいの危ない桂馬を想像してましたw

記憶についてはものすごく曖昧な書き方をしてしまいましたねスミマセン汗。記憶がないのはどの範囲で、いつ頃目覚めたのかなぁと、そういうのが言いたかった…はず。

そうか警告があったんですよね…(すっかり失念
ルナは桂馬を複数の女性をたぶらかす怪しいやつとして認識してるという…


>100sikiさん
書きましたかっ笑
ハクアがそんな余裕綽綽の返しするとこちょっとみてみたいなぁ…




[ 2011/02/26 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/903-9840ce22












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。