スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねこねこソフトが復活して、私のロマンチシズムは最高潮に達しそう

http://www.din.or.jp/~nekoneko/ってことで…

わーいうれしすぎるぅううう!!
片岡ともさんが書く文章が、もう好きで好きでたまらんのです。
小説家でいうと、そうだなー、三田誠広好きな人はぴったしじゃないかしらん?
映画監督でいえば大林宣彦監督。
逆にいえば、上野千鶴子が嫌いそう、ともいえる笑。

自分の心の弱さ(哲学とか、ロマンチシズムとか、ノスタルジーっていうキーワード)に逃げ込んで、作品として昇華させてるんですよー。

その「弱さ」をもっている人はたくさんいます。だけど如何にして作品の世界にもっていくかってとこが一番重要で、大半の人はただの自分語りになっちゃうわけで。
その点で、ともさんや三田さんの作品は上手。自分の世界に酔ってる感じじゃなくて、作品の世界に感情移入できるのですよー。

ま、もともと、こーゆーなよなよした男の作品は駄目っていう人はとことん駄目でしょうが…

スカーレットのPS2版のおまけは「サナララ」で決定の模様。
もう、のぞみ編が大好きな私としては買わざるを得ないじゃないっすかっ!
エロなしにして前編収録してくれたらどんなにいいことか。
ねこねこならそれくらいやってくれそうだけど、PS2版だからなぁ…

サナララの、特にのぞみはエロいらんかったと強く思いますわ。違和感ありまくり。
というか、どーしてもシナリオ重視のエロゲのイベントシーンは???となること多い。
それよりも、もっと会話を入れたほうがお話として完成度たかいじゃん!と。
「お約束」みたいでちょっとねー。
関連記事
[ 2008/07/30 00:52 ] ギャルゲ(エロゲ)とか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/91-6824161c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。