スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンデー超3月号感想~なにわ小吉先生とサンデー期待の新人田島七枝先生が新連載!!~

サンデー超3月号読みましたっ

読みきり作品や連載作品にぶつけられた作家さんの熱い気持ちにwktkしっぱなしです。
これからのサンデー盛り上がるといいなぁ…!!

今月は新連載が2本、読みきりが4本。
読みきり時代からずっと読んでいる作家さんが連載!!となるととても嬉しい。

クラブサンデー開始、そしてサンデー超が隔月刊から月刊に戻って以来、新人作家さんの連載枠が増えました。隔月刊時代より読みきりも連載もクオリティがあがっている気がします…気がする、じゃなくて実際今のほうが読んでいて面白いです!!

サンデーは新人つぶしだ、老害ばかりだ、なんてネットの一部では言われていますが…いつの話ですか笑。
サンデー本誌、ゲッサン、超、クラサンと追いかけている身としてはあまりピンとこなかったりします。

話がそれました。
新連載の話です。
魔法のいろは!」「タッコク!!!」と、サンデー本誌で連載経験があるお二人の連載が終わり(どちらも本誌で連載したって遜色なかったであろう名作です!!!)、今月から田島七枝先生となにわ小吉先生の連載がスタートしました。

☆田島七枝先生「Instinct」
田島七枝先生について少し。
サンデーまんがカレッジ2007年7月期入選「ストレンヂ・ブラザーズ」でデビュー。
この時17歳ですから、えーと、今21歳ですか!!!で、多分女性。すごいなぁ…
賞を受賞して学校やめて本気で連載とりに行った大高忍先生(マギ)や石井あゆみ先生(信長協奏曲)を彷彿とさせますね。女性の少年漫画家さんって行動力がある人が多くて憧れます。

2010年に入ってからいくつかサンデー超、クラブサンデーに読みきり作品を発表しています。
絵がワンピースの尾田先生に似すぎ、サンデーのワンピースとか言われて散々ネタにされていましたが、個人的には作風&絵柄でうえきの法則の時の福地先生に似てるなと思いました。

クラブサンデー新人王決定戦第2回で読みきり「kid」が2位。新人王決定戦は1位になった人が連載権を取れるというのが売りだったんですが…1位の梧桐先生の作品は(ry

新連載の「instinct」ではしっかりご自身の絵柄っていうのが出てきているんじゃないかなぁと思います。
私が最初に読んだ田島先生の作品「ジェントルマンが通る」と比べると絵も演出もめちゃくちゃ上達してる…!!

田島先生の作風の注目すべきところは絵柄のパクリ云々ではなくって、暗い重いダークな設定を前向きに情熱的に描ききるところ!!まさに少年漫画!!こういうとこは藤田先生の系列だよなーともおもったり。

新連載もマフィアの抗争劇が舞台。さらに人間に迫害を受けてきた動物人間(動物に変身できる一族)という設定を加えてバトルをより盛り上げています。主人公ギルバードと他の狼人間の違い、信念の強さ、飄々としたかっこよさも気持ちいい。

個人的にはギルバードの兄カルロスのキャラが気になりますねー!弟をできそこないって言う嫌味なだけのキャラかと思ったら…ラストの演出が素敵です。


☆なにわ小吉先生「はるまげ」
なにわ小吉先生は「王様はロバ」をジャンプでギャグ連載していた凄い人(という個人的な認識
何気にジャンプ→サンデーも多いのかな。鈴木央先生とか中山敦支先生とか。

王様はロバ終了後はいろんな雑誌に読みきりを載せていたみたいですが今回は久々に連載。
原始時代モノのギャグ…なんですけど、もうタイトルからしてシュールなにおいが笑。
もち石とか木の枝切っていくやつとか、ヘンな動きが見えるギャグが好きです…!
うるさくないギャグ、好きなんだ…


☆すごい話だなぁ…
東毅先生の超弩級少女4946。ミコトが登場してからどんどん深いところまで世界を掘り進んでいる感じ。
ミコトは世界を全部見渡すことができる作者的ポジションだもんなぁ。
「あと2話くらいで」っていうセリフはかなり意図的に使ってそう。
マコトやまなが、メタな存在に振り回されるだけ振り回されて苦しんでっていうのは見たくないなぁと思っていたので、二人が強く立ち向かっていってる姿は嬉しい。


☆今日本で一番熱い鮭漫画!!
先週MAGネットにちょろっと出演してましたね菅野先生!!菅野孝典先生の鮭漫画「CRIMSONS」です。
菅野先生の初連載は、てっきりギャグかと思ってたんですが!!…えーと、なんていって言いかわからない独自のジャンルに笑。でも動物を愛する菅野先生にしか描けない作品でしょうし、漫画としても非常におもしろい作品になっていると思います!別記事つくって押したいところ。
ミジンコの哲学的な語り、鮭の仲間たちが困難に立ち向かう姿、教授と生徒のラブコメ?と薀蓄…
どれも楽しいです!!今月号はクリスが異常にかわいかった…笑


☆小学ににゃんせいは微妙にダークなネタが入ってるのが好きだ…
今回のににゃんせいは最高に好きですw
水さしたがりのアンちゃんと天然全開でひどいことさらっというたまみちゃんが面白すぎる!!
「自分の家はゴミ屋敷なのに?」
「タバコの吸殻見つけたら先生用に持って帰って来てあげるね!」
「今日は1人で教室の掃除してみるといいよ。」
とか…今回たまみちゃん絶好調だなぁ笑。
アンちゃんの逆生まれたて(by鈴木信也先生)ネタも好きだわ…!!

適度な毒がありますよね、萬屋先生のギャグは。
この前偶然、別コロに載っていた萬屋先生のイナイレギャグ漫画を偶然読んだんですが、結構辛らつなこと言ってて吹きましたw
そーかコロコロでもお行儀よくする必要はないよね…!!
(だから鈴木信也先生もコロコロではっちゃけたギャグやればいいと思うんだ…もしくは90年代ボンボン並みのコアでダークな作品を…)

☆追い詰められていく描写がこええええ!!
麻生先生の今際の国のアリス。絶望に全方向囲まれてるウウ!!
ハイクロの時みたいなマスコットキャラもねえんですよ!!麻生先生のダークな面が全面にでとりますよ。
アリスのほっとした描写から絶望につきおとす演出が凄い。映画みたい。


☆まとめにはいってるのかなぁ
阿鬼羅。ヤンガン増刊でも漫画描いてるし、こっちはもうまとめに入るのかなぁ…
いろんな場所で話が展開してるから、ちょっと状況が分かりにくい、かも。
レイさん…!どうなっちゃうのおおお涙!!

☆アプセット15
こういう熱い展開読むと、やっぱり少年誌好きだ!!って思いますね!!
誠の不屈の闘志!!絶望的な高さの壁に知略と技術と努力の裏づけをもって挑む素晴らしさ!!
無鉄砲に敵に向かっていくんじゃなくて、ちゃんと裏づけがある。こういうのが好きです。
曽根工業もこれくらいじゃ折れないでしょうから、次回の反撃がどうなるか楽しみです。

☆困難につぐ困難
G。自分が不利な状況にさらに不利な条件が重なるピンチ。こちらも王道だなぁ。
普通のルールではない、特殊ルールだからこそ映える面白さはミスフルの入部試験を思い出したんだぜ…
特殊ルールがないレースではどういう風に面白さを演出するか気になります。
チコはどんどん可愛くなりそうな予感。

☆ハートレスボーイ はぁと
おたみ先生の読みきり。無駄に野球部員って呼びまくるのが好き。
さすがにお母さん3連続はくどいかもなぁ…

☆ロマの過去が!!
代償となる悲劇…だいたいは予想つくけどそれでも…涙。
最終回ではロマの目的や過去がはっきり明かされるんでしょうか。

☆おいしいラブコメどんぶりいっぱいいただきたい
サムライハイスクール。なにこのラブコメおいしい!!!
登場するたびに上山坊ちゃんがどんどんいいヤツになっていく!!
双子が入れ替わってるって気づいて今までの出来事回想して赤面する坊ちゃんかわいい!!
そこから必死で月子守ろうとする坊ちゃんカッコイイ!!
あーでも、もう最終回なのね涙。
もうちょっとこの二人、見ていたかったなぁ…

☆なるはやで連載をたのむうううう!!
「スパイス。」西川彰先生。
いろいろとうまいなああああ!!星野くんがだんだんと本気で映画に取り組むようになる過程がみたいです…! 読みきりとしてもいいんだけど、これ連載一話でも通用するよ!!

☆そうかこの物語は…!!とラストで衝撃を受けます。
「音和田セッション」黒田高祥先生。サックス漫画です。ラストページの演出が神がかっとる…!!読みきり作品として完結しているのにも関わらず、もう一度1ページ目から読み返したくなります!!

ところで眼鏡のコントラバスさんはどこに行けば会えますか!!好みすぎるんですが!!

☆佐倉準先生の安定感よ!!
個人的イチオシ佐倉先生の「&スマイリー」。今回はピアノ&バンドものですね。
佐倉先生独特のコメディの雰囲気好きなんです。人と人とのつながりを描くのもすごくうまい!(デビュー作が大好きです)
おおばやしみゆき先生の古い読みきり「ささやいてエチュード」を思い出しました。
今回、ちょっとごちゃっとしてるなと感じたのは、コメディとシリアスとの中間だったからかなぁ
それともクラシック音楽とバンドの違いがいまいちわからなかったのか
うーん

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/911-ed647759













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。