スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみⅡ第3話FLAG3.0「地区長、来る」感想

FLAG3.0「地区長、来る」

見ましたっ(だいぶ前に…)
原作でも1、2を争う人気キャラのハクアだけに、アニメでの本格的な登場に期待が高まるばかり!!

☆優等生ハクアの憂鬱と落ちこぼれエルシィの純粋さ
ハクアの自尊心の高さとそれを誇りに思っている描写、演技が素晴らしかったと思います。
そんなハクアに対するエルシィのリアクション最高っ!!
キラキラした純粋な尊敬のまなざしを眼差しをハクアに向けています。
で、そんなエルシィが嬉しいハクアがかわいい…!!

エルシィに嘘をついているハクアの罪悪感とプライドのせめぎあい。
じゃあハクアは勲章2つだ!のあとの伏せた目と声が印象的。
エルシィとの関係、学生時代の評価と社会にでてからの評価の差に対する劣等感がよくあらわれてるなぁと…
共感してる社会人の方も多いはず。

エルシィの純粋さが、次回の展開に大きくかかわってきそうです。


☆桂馬のハイテンションと冷静な観察眼
桂馬の神がかった、人目を全く気にしないオタクっぷりの表現はアニメならでは。
テンション高いアニメ桂馬にいつもニヤニヤしちゃう!!
バリサン以下のところには絶対いかん!のキモい動きが凄くよいです…

そんなクソオタクのくせに「ドロドロ」に反応する桂馬の視線の鋭さよ!!
アニメではオタク的な面と、駆け魂狩りの時の感覚の鋭さや真剣さのギャップが特に強調されてる気がします。

もの想いにふけるハクアの美少女っぷり→「手伝ってやろうか?」(ヒーロー登場!?期待の視線)→「おおっここは電波の状態がいいぞう!!いやっほーう!!(喜)」(可愛い笑顔とキモいテンションとポーズ)→センサーが鳴った時と同じような鋭い視線からのハクアとのやりとりのギャップが素晴らしくて。

これは桂馬が「リアル(駆け魂狩り)」と「理想(ギャルゲー世界)」を全く別のものとして考えていることの証明かなぁと思う。にしても切り替えがはやい!!

それがセリフに現れているのが「ボクは早くこのゲームから解放されたい。それには情報が必要なんだ」なんだろうな。

「極秘の連絡だった…?その可能性は、さっきの連絡で消えたよ」ハクアを追い詰める桂馬が攻めっぽいかっこよさ満載でかかれていまして、やはり桂馬はどっちでもいけるな!と
にしてもハクア問い詰めてるときの神さまはまじいけめんだなー!!

そんな攻め桂馬をぶちこわすのが天然小悪魔エルシィなのである。
まっすぐさ、純粋さが時に人を傷つける…エルシィ
何度ぼこぼこにされてもそっこーで可愛い顔が蘇るコックローチ並のしぶとさを持つ男、それが落とし神さまです!きゃーかっこいいー!!!


☆旧悪魔と新悪魔の関係と、駆け魂の真実
旧悪魔vs新悪魔。どっちが悪モノと一概に言えない感が複雑である。

分かりやすい解説は桂馬ならではだのう。的確に事情を把握し、それを説明できる明晰な頭脳。
これが神のみのテンポのよさの秘訣だな。説明的なセリフ全開なのに、とってつけたように感じないのは桂馬だからだ。

知的で理性的…からのエルシィの消防車萌えwエルシィのぽんこつっぷりはアニメで「萌え」として強化された感!

隠れた女の子どもとして転生する…は絶対のちの展開に影響を与えるよね。桂馬がその転生者だとみる向きもありますが、はたして。


☆パロディの気合の入り方
逆境ナインのパロが気合はいってるwww
若木先生がこっそり仕込んでくる80年代ネタをいきいきと映像化してくれるのが嬉しい。
でもこれは賛否両論あるだろうな。さりげなくパロディしこんでくるから神のみなんだ!って意見もわかる。
けどアニメではこれくらいストーリーとギャグとの対比がないと映えない気がするな。

で、野球部員が関智一さん!!
(余談ですが野球部で関さん…もうミスフルの猿野天国しかおもいつかない…!!というくらい最近ミスフルにはまり過ぎてやばいです。)


☆ハクアの抱きつきがなくなったことについて
劇場でのハクアの不安がとってもかわいい。待って!私駆け魂一匹も捕まえてないのよ!!ふおおおお!!!
それを自ら告白させた桂馬のつきはなしかたさすがです
しかしですよ!なんで抱きつきシーン省略だったんだあああ!3人でお茶ををやる余裕がないからかと思ったけど、普通にやるみたいだし…

と思っていたんですが、4話を見る限り、アニメではハクアと桂馬のフラグ(しかし立っても立っても折れまくるのが神のみクオリティ)を目立たせるより、アニメで確立させたエルシィのキャラを目立たせることと、ハクアとエルシィの友情をかくことを優先させたのかなと。

「学校じゃなんでもできたのに…」っていう弱気なハクアから、エルシィのSOSにはさっと優等生モードに切り替えるハクアを見てそんなことを思いました。


☆いつもながら予告が面白いわ
予告の下野さんwww「べっべつにあんたのためにまわってるんじゃないんだからね!!」この演技過剰っぷりがいかにも桂馬でもうwww

予告絵はまのひろゆきさん。とっても華がある絵だわ…神のみのキャラと相まってすばらしいのう
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/949-df7baf35













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。