スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイⅡFLAG4.0「地区長、誇りを取り戻す」感想

FLAG4.0「地区長、誇りを取り戻す」
見ましたっ(だいぶまえに…
3話の感想でもちらっと書きましたが、アニメハクア編エルシィのへっぽこっぷりがアニメではより強調されている気がします。原作だとエルシィもやるじゃん!!鈍いだけじゃないじゃん!!って感じだったんだけど、アニメだとエルシィの強さは「(愚鈍だけど)人をどこまでも信じられるまっすぐさ」として強調されてるイメージ。
だから、ハクアが桂馬に抱きつくシーンは省略されたのかなぁとおもいました。


怖がってたのにエルシィのためなら一瞬で優等生でなんでもできるハクアに戻る彼女が好きです。

エルシィがハクア、桂馬に頼り切ってる感が原作より多い感じ。エルシィのへっぽこ感のが強くて、原作でのエルシィが持ってる強さ(有能さと置き換えてもいい)がなかったような。

それでもエルシィ、ハクア共闘での駆け魂拘留シーンは迫力あってかっこよかった。
拘留瓶おっことして追いかけるシーンとか。エルシィの良い面は「実は出来る子」として強調されるのではなく「出来ない子だけど、どこまでもまっすぐハクアや桂馬を信じることができる」面として強調されたように想う。それに伴いハクアの誇り高さと頭脳明晰さが際立ってたかな。

桂馬に抱きつくシーンがなくなって、桂馬と握手するに変わった。これは、原作のハクアとアニメのハクアの違いというよりも、原作の桂馬とアニメの桂馬の違いによるのかなぁと思ったり。アニメの桂馬のほうが表情豊かで人間味があって、女の子のちょっとした機敏に反応しやすい。今回の握手する前の桂馬の顔、および顔をそむけながら握手する感じはそれがでてたのかなぁと…

で、大方の予想として「3人でお茶を」はカットなんじゃないかと言われてきたけど、どうも「はじめての☆おつかい」と一緒にやるみたいですね。どうかわるか楽しみ。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/950-5c1253e5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。