スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG156感想~聞いてたのは桂馬だけじゃない~

FLAG156「聞いてたんだよ」

よみましたっ
うう…この一週間どんなに長かったことか…

歩美もちひろも可愛すぎて、それなのに攻略のことしか頭にないこの男を蹴り飛ばしたくなりますね!笑
いや、分かってるんだよーー桂馬が一番いいエンディングのためにがんばっていることはさーー。
まっとうなラブコメ展開だけに、桂馬が落とし神であることがもどかしくなります。

ちひろ、突然の告白。
flag156000.jpg
照れてる表情がたまらないのです…
しっかり聞いてるあゆみんの驚きに胸が締め付けられるのです、ううう!!
そして何より予想外の展開に動揺する桂馬が可愛いということを付け加えておきます。
可愛いから許されるんだよなーちくしょー!
自分の予想外の展開がきて慌てる桂馬がすごく好きです。

明日、ちひろは何を約束しようとしたんだろうなぁ
やはり文化祭関連のことなんでしょうか
桂馬に歌を聴いてもらって、その曲を好きだといってもらったことは、彼女にとって大きなことだったんだろうと思うのです
誰かに私を認めてもらいたい、その手段が、今のちひろにとっては歌であってバンドなんだろうな

そしてこの後の桂馬の返しは天才的だと思う。
「ゴメン。何か?言った?」
「今、ちょっと寝てて…聞いてなかった!!」

思わず、すげー!!!と叫んでしまいました笑
こう言われたら、そうそう言い直すことなんて、できないよねぇ…
わずか数秒間に、この判断ができる桂馬。さすがとしか言いようがないです。

でも、問題は桂馬以外にも聞いてた人がいるってことで……
あゆみいいいいいいいいん!!!!!
歩美は、桂馬が聞いてたこと、気づいてると思うよ。いくらなんでも。

何でもないといって走って帰っていったちひろ。
真っ赤になっている顔からは、もともと告白するつもりで桂木家にきたのか、それとも何か要因があって突発的に告白してしまったのか…後者なのかな、という気はするんだけど。告白の要因は一つだけじゃなくて、桂馬に歌を聴いてもらったこととか、歩美が桂馬のことを気にしてるっぽいとか、そういう色んなことが混ざりあってなんじゃないかなーと妄想しています。

鉢合わせを回避できて、悩ましげに一息ついてる桂馬ですが、それを見るあゆみんの顔が…かおが…
切ないよう涙!!!かわいいよう!!このコマだけで胸がいっぱいだよう!!涙
flag156003.jpg

「歩美は聞いてた?ちひろなんて言ってたんだろーなー。」
「え?今の、聞いてなかったの…?」

桂馬が歩美って呼ぶだけで胸が高鳴ります、どうにかしてください。
うう、この場面だけ見ていると…
ちひろと桂馬はそれぞれ惹かれあっているのに、今までの憎まれ口叩きあう関係を壊したくなくて告白を無視している…みたいな、ヘタレなラブコメ主人公にしかみえないよ桂馬!

あゆみんの視点としても、そうなんじゃないかな…
桂馬はちひろの告白をちゃんと聞いていたのに、わざとらしく誤魔化した。

先週の
…じゃ、ちひろとは何にもないっての?
本当は……ボクは…

からの続きを、ずっと考えていたんだと思うんだよ…涙

自分と桂馬のストーリーかと思ってたら、実はちひろと桂馬のストーリーだった、みたいな。

帰ろうとする歩美を引きとめるために、布団の中で痛めつけられたせいで体調が悪くなったフリをする桂馬。
あゆみんに考える隙を与えず、歩美とちひろ、ぐちゃぐちゃになったルートを立て直そうと努めます。

その頃、地獄で掴まってしまったハクアは、法治省でとりしらべを受けていました。
ちょっと詰めがあまいところはあるけど、正義感の強いハクアはかっこいいと思います!
flag156009.jpg
まったく折れようとしないハクアに、取り調べをしていた役人が旧地獄の術らしきものを…!!
これ、新地獄の上層部にまで、ヴィンテージが入り込んでいるってことだよね…
新地獄、これからどうなってしまうんだろう。
そしてハクアああああああ!!!
彼女を助けにきてくれる人はいるんでしょうか…

場面戻って桂木家。
ちょっと!!!亮くんがバカでかわいすぎるんだけど!!!!
やっぱり、女の子も好きで、ノーラさんのこと好きなんだなー笑
このこにはいつまでもバカでいてほしいよ!

どうやら桂馬は下痢のふりをして、部屋に歩美を置いて計画の立て直しをはかっているようです。

ちひろが告白したことで、ちひろ、歩美、桂馬の関係は大きく揺らぎます。
同じ予想外の告白でも、かのんの時は、攻略女子とかのんの間に距離があったから三角関係にならずに済んだ。
だけど、歩美とちひろの距離はもともと近いんですよね…

「ちひろ→桂馬」の気持ちを、あゆみんは何となく感じていたのかもしれない。
それに加えて、今回のちひろの告白への反応で「桂馬→ちひろ」の気持ちを、あゆみんは知ったんだと思うんだ…

三角関係を解消して、また一対一の恋愛に持ち込むには、歩美とちひろ、どちらかとの恋愛を先に成就させるしかない。

で!!!!
個人的にすごく好きなのが、この間なんですよね…!!!!
flag156014.jpg
亮くんwwwwww
やっぱり禿は禿だ…!と最初読んだ時は思ったんだけど。

桂馬が一瞬、亮の質問に気をとられたせいで出遅れて、「聞いてたんだよ」を歩美に先に言われたっていうのが…!!じわじわと胸にきてやばいです…!!!
この間が無ければ、おそらく桂馬のほうが歩美より電話かけるの早かったと思うんですよ。
歩美がかけた電話は繋がらなくて、ちひろの告白へのフォローは上手くいったかもしれない。

でも、今回はそうならなくて……
ただ、亮くんのバカな質問に放心していただけだっていうのもわかるんだけど、わかるんだけどさーー
桂馬も一瞬、どっちが好みか、なんて考えてしまったんじゃないのか、とかさーーー
考えてしまうんですよ!!!
うおおお一人で妄想補完して悶えてしまううううう!!!

前後しますが、桂馬がちひろを先に落とすことを決めて電話してからの流れはホントに鳥肌モノですね…!

「聞いてたんだよ…」という桂馬のモノローグから、電話応対するちひろへ。
携帯の画面に表示された名前に、驚きもなく(たぶん…)応答するちひろ。
「聞いてたんだよ…」と、口に出したのは、桂馬じゃなくて歩美だった。

「私、聞いてたんだよ…」
「ちひろ…桂木のこと、好きなの…?」

flag156017.jpg
うわああああああああ!!!!!
この…ちひろを責めるでもなく…けん制するでもなく…とにかく聞いておきたかったみたいな…切ない表情が…あああああ涙

上にも書いたけど、
「歩美は聞いてた?ちひろなんて言ってたんだろーなー。」
「え?今の、聞いてなかったの…?」

このやりとりで、あゆみんは桂馬→ちひろの気持ちと、ちひろ→桂馬の気持ちを確認したくなったんじゃないかな。

桂馬が思っている以上に、女の子たちは大胆で、行動的なんだと思うの…

ちひろが、歩美の「聞いてたんだよ」にさほど驚いていないように見えるのも気になるのです
もともと大げさなリアクションをとるようなキャラじゃないけど。
flag1560171.jpg
一瞬、ちひろは歩美がいたことに気づいていたのかなと思ったりもしたんだけど。
そうだとすると、歌とバンドは、今のちひろにとってすごく大切なものだろうから、わざわざバンドの人間関係をこわすようなことはしないとおもうんだよね。

今のちひろの中では、「歌、バンド>>>>>恋愛」のはず。
だから、告白するつもりなんてなかったけど、桂馬が歌を聴いてくれたこととか、いろんなことが重なって、ついやっちゃった、んじゃないかなぁ。うううん……

明日さ、の後の内容がわかんないし、これは妄想にすぎないんですけどね。

ちひろは、歩美と桂馬の関係をどうみているのか、というのも影響してそうだなぁ。

……さて、本編ではこのような修羅場をむかえておりますが、16日(アマゾン他ネットショップ等では14日になってますね)にはちひろが立ち上げたバンド、2B PENCILSのエピソードが収録されたOVA付き単行本が発売されますよ…!!!涙
神のみぞ知るセカイ 14 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ 14 OVA付特別版
あ、あにめでは、楽しそうなちひろと歩美が、みれるよ…!!!涙
なんというタイミングなんでしょうか。
ううっ小学館めっ!!


アマゾンではまだ限定版のほうの画像がでてませんが、WEBサンデーでは公開されています。
http://websunday.net/news/#n_kami14
2bpencils1.jpg

笑顔のあゆみんとちひろがこんなにつらいなんて…ううう!!
なんにせよOVAで動く彼女たちがみれるのがたのしみです!!

そ、そして来週…!!!見るの怖いけど、気になってきになって…!!!

関連記事

あゆみん…恐ろしい子!

更新お疲れ様です。
いやー、今週は戦慄モノでしたね。
先週までの萌え展開から一転、ハクアも桂馬も厳しい状況に…。
ただ、今回の歩美の最後の台詞に対する私の感想は、ちょっと管理人さんと違ってます。
単にちひろの気持ちを聞きたかっただけなら、
「ちひろ…桂木のこと、好きなの…?」
だけで良いはずです。
突然そんなことを聞いた理由は、何とでも付けられるし。
(最近の態度が怪しかったとか何とか、冗談めかしても言えますよね。)
でも、
「私、聞いてたんだよ…」
をわざわざ付けたと言うことは、あの時あの部屋に自分がいたということを宣言している訳で、その時いた場所といえば、タンスとか、ベッドの中しかない訳で…。
つまり、この言葉を意訳すると、
「私、あの時桂木とベッドの中であんたの告白を聞いてたのよっ!」
ってことになります。
うわー、突然あゆみんが恐ろしい娘に見えてきたよー。
もちろん、こうでは無いことを祈っていますが…
何にせよ、来週がまた待ち遠しい!
[ 2011/09/08 17:45 ] [ 編集 ]

 更新お疲れ様です。
 今週は単に「歩美可愛い!」と言ってられない展開に…萌え成分とシリアスのバランスがいいですね。個人的に気になった点を2,3挙げると…
 ①桂馬の精神的ダメージ→何しろ女の子からの真摯な告白を聞かなかったふりしたわけですからね…「歩美は聞いてた?」のコマで、桂馬の表情が読み取れないところからも分かるように、なにがしかのダメージありそうです。彼は根が優しいだけに、少し心配。
 ②地獄の法律体系→地獄の法律体系(特に刑訴法)が日本と同一と仮定すると、ハクアへの取り調べ(とも言えない何か)は重大な違法処分でしょう。それが事態の異常さを物語っているのですが。違法な処分に対して抗議しただけで罪になるとは…地獄の六法を是非読んでみたいです(笑)
 なんにせよ、来週も楽しみですね!長文失礼しましたー。
[ 2011/09/08 21:49 ] [ 編集 ]

更新お疲れ様です
今週は久しぶりにハクアが出てきましたね。
あの尋問、エルシィだったら「あわーやめてください」とかだろうか。
ここの所エルシィは全く出てきてないだけあって懐かしく思えてくるんですよね。

ところで、僕はいつもサブタイトル読み飛ばしてしまうんですが、今回はなぜか読んでしまいました。
「聞いてたんだよ」が桂馬のセリフか歩美のかちひろのか気になってたら あーやっぱり歩美か...と。
あの二人は男をめぐって争いするような奴らじゃないと信じてます。
だからこそ、できれば桂馬抜きで解決してもらいたいし、仲良くしてもらいたいなぁ。

「聞いてたんだよ」解釈についてひとつ。
僕はGATAさんの解釈とは違って、単に歩美は正直なだけだと思ってます。
自分の気持ちに素直になって桂馬に告白したちひろを見ていて、自分があの時どういう状況だったのかを言わないと、フェアじゃないと思ったのでは?

最後に、アニメ2期1話の次回予告で
「ケータイあったら即…」っていうのがありましたけど、今週はあれのアンチテーゼなのかと思いました。
ケータイは万能じゃないとかそういうの。
来週が待ち遠しい!
[ 2011/09/08 22:14 ] [ 編集 ]

電話

桂馬はまだ捌けると思ってるようですが、やっぱり縺れたかー、という感じですね。
次回からの逃避がてら、「あゆみん/ちひろの電話の相手はちひろ/あゆみんではない」仮説を密かに唱えてます。
[ 2011/09/12 08:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/976-4620420a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。