スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いろいろお知らせ(通販とか)

おおお!ブログ拍手もコメントもたくさん!!本当にありがとうございます…!
神のみの面白さを共有できて私は幸せです!!!
ちょっとイベント前でわたわた&急に仕事が忙しくなって返信の時間がとれず…orz
スミマセン!イベント終わったらちゃんと返信するので…!!!

あとね…うううARAGOで号泣ですよ…ううう!!!ハント兄弟贔屓の私としてはもう…感想かきたい…

嬉しいことにイベントで出す本の通販希望をちょくちょくいただきまして(ありがとうございます!!)、イベント後に自家通販することにしました。ゆうちょ銀行または百十四銀行への振り込みで、本の代金と送料をいただくことになるかと思います。詳しいことはイベント後にこのブログに掲載させていただきますね!少々お待ちください~。

大量に売れ残ることが予想されるので大丈夫だとは思いますが笑、もし今の時点で欲しいという方いらっしゃいましたら、欲しい本の種類を

・拍手コメント
・ブログコメント
・tukigamitetaあっとまーくhotmail.co.jpにメール
・ついったーのリプライorDM
・pixivhttp://www.pixiv.net/member.php?id=1258016のメッセージ

いずれかにお知らせいただけると確保しておきますよ~!

取り急ぎ拍手コメントお返事です。


>元同人文字屋さん
うううう!!!今週の感想の一字一句に同意します!!!
そうなんですよ…!あゆみんはちひろと戦いにいくような子じゃないんですよね…涙
だからこそ、あの表情が辛いです…ううう!!!

そして過去の貴重なお話ありがとうございましたっ私、懐古趣味があるのか80年代とか90年代の同人界のお話聞くの好きなんですよね…!!
あまりにも二次創作に目覚めるのが遅かったので、ちゃんとイベント参加できるのはこれで最初で最後かなぁという気持ちもあるんですが、いろんな人と交流できるのはほんとに楽しいです。

無記名の小為替!!昔の同人誌読んでいると良く出てくるあれですね!!
今でも雑誌の全員応募サービスとかでたまに使います笑
今は「とらのあな」なんかの、同人誌専門店に委託して通販するのが主流じゃないですかね…
私のように小部数しか刷れないような人は自分の家で通販するしかないですが!笑

そして通販希望ありがとうございました!本は2つともでいいんですかね…?
確保しておきます!
イベント後に通販の詳細載せますので少々お待ちください~。

二次創作の文章は主にこちらのブログ→http://ukkarifree11.blog.fc2.com/で書いています。「星降る夜になったら」は再録なので全文こちらで読めるという…
関連記事
[ 2011/09/16 17:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

FLAG157感想にもレスさせてください

>怒ってないあゆみんみるのが辛い
>恋愛をかけて全面対決しようとするようなコじゃない
>「今回の恋は本物だよ。」
>「私、応援するよ。」
>「怒る?どして?」
>あきらめとうれしさとさびしさとまえむきとあかるさとかなしさと

いちいち強烈に激同感でございます。

思えば再登場時に「ちひろと桂馬が喧嘩してると気分悪い」と言いつつ食べ物を譲り、長瀬先生編ではエルシィの提案に真っ先に「みんな言い過ぎだった」と同意し、桂馬がエルシィの機嫌を取りたいと漏らした時は「いいとこもあるんだね」と誉めた娘です。

自分のことより他人のことを先に思いやる優しい娘なのです。だから先にちひろの告白を聞いてしまったら、ああいう態度に出ちゃう娘なのです。

現実の世の中でも、こういういい娘がその良さゆえになかなか彼氏ができなかったりするからなぁ。少女漫画の場合は「見つめて君」が救ってくれる(カミさん談)らしいのだが。

>桂馬じゃなくていいよ私がもらうから

…し、失礼ながらつい「お姉さんの胸でお泣き…、とあゆみんの髪撫でながら抱きしめてるもういのししさん」を連想しちゃいました(汗)。あ、ちょっと!鼻血出さないで。

このお見舞いイベント編とは、あゆみん贔屓読者を歓喜させ萌えまくらせた後、すとーんと突き放して大泣きさせたという、誤解を恐れずに表現すれば“真綿で首を締める拷問”だったのでは…。しかもご丁寧に「この綿で涙を吸え」みたいな…。

やっぱり凄い漫画家だ!若木民喜氏!えぐいくらいに凄い。
[ 2011/09/17 02:07 ] [ 編集 ]

DVD「4人とアイドル」をBGMに…

「もんもんモノローグ」を一読して感じたのですが…若木氏の魅力の一つはこの“稀代の謙虚さ”にあるのでしょうねぇ。

私の経験上、現実の社会でも「実るほど頭を垂れる稲穂かな」は間違いなく真実だと思います。優秀で凄いと感じる人ほど、偉ぶらず腰が低く周囲の人への感謝を忘れないのです。

若木氏が(過去の回り道漫画家人生を踏まえて)「今でも絶対的ネガティブ」であるならば、こうして読者がプログで精一杯ポジティブに応援してあげることがなによりのエールとなりましょう。

それにしてもアニメ版のちひろはびっくりするほど美化されてるよなぁ…これ絶対マングローブに彼女の熱烈なファンがいたからでしょ?

発売日は昨日でしたから、コミックス第14巻のおまけ頁とこのDVDはきっと神のみオンリーイベントでも話題でしょうね。もういのししさん、ぜひ楽しんで来てください。体調にはご留意を。
[ 2011/09/17 17:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/981-8becd0c0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。