スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG158感想~神々しくもラブコメ展開~

FLAG158「めがみみっくす」

よみましたっ
随分遅くなってしまいました…スミマセン!!
なんとか発売日までにはかけてよかった…
返信も近日中になんとか…!!

夏色サプライズと14巻OVAも今から聴く&見るので感想とか書きたいなーと!!
ことごとくタイミングがずれてますね……


天理が寝ているうちに桂馬のもとに訪れたディアナ。
「敵がすぐ近くまで来ているような予感がする」という彼女は今いる女神、すなわちマルス、ディアナ、ウルカヌス、ミネルヴァの4人の力でアポロが自らにかけた水化術を解き、優秀な巫女であるアポロの神託を聞こうとします。

宿主の娘が寝ている間に…と、桂馬にむりやりあつめさせようとするディアナ。
寝ていたら、女神の行動は宿主に知られないみたいですね。

どうやって集めるのかと思ったら……忙しいエルシィが駆り出されていた!
羽衣に入れて運ぶエルシィかわいい。

(寝ている人を寝たまま集めるっていうの、ドラえもんの映画であった気がするなぁ…なんだっけ。アニマルプラネットだったかな?もっと前の映画だった気もする…)

エルシィがいると一気に空気が和むなぁ!!
flag158003.jpg
このこがいるだけで、神のみのコメディぽさが増す気がするよ…!!

「であえ、であえー」
栞は寝言もマゲモノなんですね笑
そしてデカワン公…デカワンコのパロディなんだろうけど、絵を見る限りこれもマゲモノなんでしょうね笑

そしてディアナの呼びかけに答えて目を覚ます女神たち。
flag158 0062
神々しい…オーラがあるなぁ…女神姉妹、長い時を経ての奇跡の再会。
そりゃエルシィも涙しますよ!!

そこに水を差すのはやっぱり桂馬の進行を重んじるセリフですよね笑
これがあってこその神のみだよなぁとにやっとしてしまいます…

更に女神による桂馬取り合いハーレムラブコメ展開きた!!笑
風邪で体調悪いにも関わらず、攻略女子の間でも、女神の間でも取り合いになる桂馬…

ちひろ歩美桂馬の三角関係は緊張感と痛みがあった感じなんですが、女神たちの取り合いが一気にポップな感じになるのはなぜだろう…笑 再会シーンの神々しさとのギャップが素敵すぎる!!!ww

一番最初にしかけたのはマルス。
邪気なく桂馬は宿主のもの!って言いそうなのはマルスだよなぁ笑

「誰かと思えば…結の婿殿ではないか!!」

女神の中で一番桂馬にデレてる感じが強いのもマルスな気がするよ…

そして乱入するミネルヴァ。あんまりコミュニケーションとってないように見えて、この子も栞が好きなのね…
ウルカヌスの怖さは相変わらずで笑。ルナを使ったら一気に怖くなるなこの人は…

みんな宿主の愛の力で生きているということを実感させられます。

「お前は神もうらやむ有史以来もっとも幸運な男だぞ。こんな美しい娘に思われているのだから…」
「結は最も凛々しく最も女らしい完璧な少女だ…ほれ見よ」(胸チラ)

そして言い争いを始めるマルスとウルカヌス…笑
かつての戦いも、この争いも大した差はないって…!!女神様にかかれば、地獄の将来をかけた戦いも、男の取り合いも似たようなものなのだなw

でも確かに、桂馬の愛は彼女たちの力の回復にとても重要なわけで。
だったら取り合いになっても仕方ないな!とか思ったり…

本人たちが桂馬を好き、なんじゃなくて、友人的ポジションにある宿主たちのために!っていう捻じれた感じとか、桂馬の一人冷めた感じとか。やっぱりいいなと思います。

激しく争うマルスとウルカヌスに対し、ミネルヴァは結界ぽいものはって座り込み。
姿は変わってもやってることは変わらない。宿主も無作為に選ばれたのではなくて、女神の能力や性格も考慮されている感じ…これはお話の都合上だろう、といわれても仕方ないですけど笑。

取り合いに夢中になる女神の中、一人冷静に今やるべきことを説こうとするディアナ…
かと思いきやこの人も天理想い故の桂馬狙いなのだった…笑
自分だけ翼がない…つまり愛が他の女神より少ない…とひねくれています。

でも、ちひろ歩美、どちらかについていると思われる女神は翼がでてなかった。
攻略は進んでいるのに。
翼がない、のにはなにか他の理由があるのかもしれないなぁ。

…こんな展開でも防寒決めこんでひとごとのように呟くエルシィが愛しいw
アニメのヒロイン級の可愛さを誇るエルシィも良いけど、漫画のこのマスコット的位置のエルシィに落ち着きますw

そしてやっと本題へ。
二階へ向かい、水化術を自らかけているアポロ、そしてかのんと女神たちが対面します。
この術を解くのは女神でも難しい。失敗すると水になってしまう。

というわけで、彼女たちが出来ることは、外から呼びかけてアポロ自ら術を解いてもらうこと。
さて、かのんはどうなるのか…

14巻、やっと読みました。まとめて読むと展開展開、また展開!って感じでハラハラして楽しい!
来週も大きく動くのか、はたまた…








関連記事

【あゆみんを桂馬の嫁にし隊】隊長様

「隊長の体調」の回復をお待ちしておりました。カプ厨としての志を守る隊長の誇りに感動いたしました。お手伝いさせてください!(^^;)

ミネルヴァは「ATフィールド」を張れるのか!こりゃまさに栞に宿るべくして宿ったような女神だ…。

でも程度の多少はあれど、たしかにどの女神も宿主の性格に影響受けてるみたいですねぇ。(ウルカヌスはツンデレだしマルスは超イケイケ^^;)案外一番怖いのはディアナの「ズズズズ…」だったりして。

猛烈に面白いんですけどあゆみん、ライバル多すぎ…。

「おのれ結っ。後から出てきた中性の分際で強行手段に出るとは許せん!」
「引き籠もり栞が遅いのよ。時代は肉食系イケイケなのよっ!」
「ぬうう、最も美しい月夜様をないがしろにするのかお前達はっ!」
「誰のおかげで集まれたと思ってるのよ天理のおかげでしょっ!」
「争いはやめるのじゃー皆の衆ー!我らは皆【神のみ】を愛する同志ではないか!なぜ争う必要がある!」
「…でも長老。“授業をエスケープして屋上であゆみんとお弁当”イベントも廃止だってさ」
「なに!? それはならああああああああーん!!!!」ドゴンドゴン!
こうして【神のみ】は読者の脳内でますますカオスへ向かうのでありました。

でも改めてエルシィの「ストーリー癒し能力」に敬服いたしました。
[ 2011/09/28 04:02 ] [ 編集 ]

Re:感想

傍から見ると、ごはんの取り合いに見えなくもないよね。
自分好みの美味しい血を出す人間を取り合う吸血鬼みたいな。
この話は単純にそれだけともいえないのが面白い。
愛の有無は死活問題だし、なによりみんな相方が大好きだから全力になる感じ。
たまにこんな修羅場回あると楽しいな。

ドラえもんの映画、『夢幻三剣士』じゃないですか?
寝てるみんなの額にアンテナを貼って、1つの夢に集めるという話でした。
ちなみにこれはアニマルプラネットよりも後世の作品です。
[ 2011/09/29 00:51 ] [ 編集 ]

>Cropseさん
ごはんの取り扱い…的確な表現過ぎて頭から離れません(笑)
そうなんですよね、只の桂馬争奪戦じゃないんですよね。

生死も世界の命運も唯一無二の友人の恋もかかっている。

セカイ系とも言えるんでしょうけど、あまり重苦しさや押し付けがましさが感じられないのがいいなと思います!

ドラえもん映画…そういえば夢幻もですね!でも想像したのはピンクの靄が出てきて寝ているうちに異世界へいくやつでした…

>元同人屋さん
私が隊長でいいんですか(笑)!
あゆみんが出てくるとテンションが倍な感じになるのは事実ですが…!笑

ですよねー!桂あゆ厨としてはライバル多すぎて悶えまくりですよ!私も同じく脳内神のみ会議が爆発してます…!
授業エスケープ屋上お弁当の破壊力…!めっちゃみてみたいです…

エルシィがいると一気に和やかになりますよね!貴重なキャラだなあ…
[ 2011/09/30 12:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/984-f498b222













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。