スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青春スポーツとあやふやジェンダー…森園フミコ先生の読み切り「バディ!!!」が面白いっ

☆ほ、ほんとは…9月中にレビュー書きたかった…orz


バディ!!!


バディ!!!


森園フミコ
(C)Fumiko Morizono/Shogakukan 2011


"秘密"を抱えるイケメン・千明と、野獣センター・龍堂の、熱く悩ましい青春の日々! 超・異色バスケ読切38P!!


posted with EmbedSunday on 2011-10-05






すみません…もう公開終了してしまっている作品ですorz
読み切り、もう一回公開してもらえませんかクラブサンデー様…

でも…でも!!!大好きなんだ!!!
森園先生の新作が来ることを祈ってええ!!今更なレビューを書きます。
どうしても読みたいという方は、サンデー超4月号に掲載されているのでぜひ…!!



余談ですが、森園先生はサンデーRに掲載された「キョーケン」(漫才コンビ漫画)以降ずっと追いかけていて、どれもこれも面白い!!続きが読みたいって思う作品ばかりで…個人的にツボなんでしょうね!!
しかも森園先生のお父様、なんと四人囃子の森園勝敏さんだそうで…!!
ものすごくびっくりしました。ライブも行ったことあるしCDもヘビロテで聞いてるので…!!


森園先生が今までクラサン等で発表してきた作品は「炎劇」(演劇部コメディ)「紳士競艇」(競艇モノ)そして今回の「バディ!!!」
どの作品もキャラが立っていて、設定も舞台も個性的で、だけど今までにないものを…!!という押しつけがましさがないというか…とても世界観が安定していてすっと物語に入っていけるんですよね。ありえない!のにとっても自然にストーリーやキャラが動いている感じがとても好きです。

で、今回の「バディ!!!」は一番インパクトが強かった!
そして…私が好きな要素が詰まり過ぎてて…今までクラサンに載った読み切りで一番好きと言っても過言じゃないです!!コレが連載で読みたくてしょうがない…!!!

さわやかモテモテイケメンと男くさい野獣野郎。
仲が悪い二人組がぶつかり合って最終的には認め合う展開。
そして固物の野獣がイケメンの「秘密」に一人どぎまぎする姿が…もうたまりませんね!!!

安易にお色気展開にしないのが素敵すぎて。
メインはあくまで、お互いに全力でぶつかりあう二人、なんですよね。
あらためて始まりの予感を感じさせる龍堂くんの苦悩にニヤニヤがとまりませんっ

「バディ!!!」の主人公、龍堂影虎は男子バスケ部期待の1年生。
名前まで男くささ全開だよ!!笑

ギャラリーの女の子たちの罵りを受けて一喝。

うるせえっ!!!
ここは、日本一を目指す男の戦場なんだよっ!
ひやかしの女子供は帰れ!!

buddy1.jpg
凄い迫力でダンクシュートを決めていた龍堂くんですが、ロングシュートは苦手。うるさい女子も苦手。
シュートを外したところで、それを横から颯爽とさらっていったのは…さわやかイケメン千明様!!

龍堂くんとは対照的に、女の子の黄色い声援を受けているこの人が、龍堂くんの相棒である十条千明様です。
buddy2.jpg
このバスケ部には相棒(バディ)制度という、独特の制度があります。
部員でペアを組ませ、切磋琢磨をはかる…

このペアを決めた監督も、なぜかおねえ系でものすごくキャラが濃いw

千明と比べて再び自分を罵倒し始めた女子たちにキレ始めた龍堂に千明様は更にイケメンっぷりを発揮。

龍堂くん、自分がシュートはいらなったからって、女の子に当たるのはよくないよ。


龍堂くんは、自分みたいなバスケ一筋の熱い男と組みたかったようで。
曰く「ナヨナヨした」千明は死んでも認められない、と笑。

でも千明の反応見る限り、別に女の子にきゃーきゃー言われたいから女の子の見方してるわけじゃないんですよね。あくまで天然の爽やかイケメンなんだ……

ですが龍堂くん。
うっかり千明が着替えているところを覗いてしまいます。
…どこからどうみても女の千明の裸を!!

監督が告白したところによると。
千明は「コートの中では男」、つまりバスケ中のみ男になる特異体質の女の子なんだそうな。
もともと女子バスケ部のエースだった彼女は、その体質のせいで女子バスケ界を追放されてしまいます。

それでもバスケをしたかった彼女は名前を変えて性別を変えて髪を切って男として男バスに入部した、と…。


男として、バディとして扱ってほしいと迫る千明。
buddy3.jpg
か、かわいい……

でもそれ以上にかわいいのは、女と知ってしまって煩悩満載の妄想に悩まされる龍堂くんだと思う笑
飲み物もらえば間接キス?と動揺し、練習中密着すればコートの外での姿を妄想し、実際外に出てみると胸の感触にゴロゴロ転がり…!!!
buddy6.jpg
この…お堅い野獣が…一人で振りまわされてる感じが好きすぎてたまりません!!

対して千明は、本気で龍堂とバディになれたことを喜んでいるんですよね。
今まで女バスの中でも一人男だった自分は、対等な友達すらできなかった。
全国優勝できれば死んだっていいっていう、くさいまでのまっすぐさ。

彼女の中には、今、女の自分に対する未練はひとつもない。
自分は男だと、完璧に思っているんですね。

だから、龍堂の葛藤もまったく理解していない笑。

龍堂くんは僕にとっての初めての…友人で相棒でライバルなんだ。
一緒に行こうね、全国。

buddy4.jpg
とても純粋な笑顔。とても純粋な思い…!!

このズレが凄く好きですね…!!

一緒に全国に行きたい。
二人の思いは一緒なのに。
どうも上手く行かないのは龍堂が千明の扱いをどうすればいいか迷っているから。

龍堂は調子がくるってしまって、このままだとスタメン落ち…というところまで来てしまって、つい監督にバディへの不満をぶちまけてしまいます。

とにかく俺は、あんな奴、<相棒>とは認めねえ!!


それを聞いてしまった千明は、龍堂に1on1の勝負を持ちかけます。
勝って、力づくで認めさせようとする千明。
龍堂も、自分が勝ったらバディを解消することを条件に勝負を受けます。

ここからの二人の戦いは、ホントに男と男の戦いで…!!
千明は本気でバスケがしたい、ホントに男なんだなぁと。

千明のボールへの執着。
対等な仲間もライバルも自分で手に入れる覚悟を決めた千明。
buddy5.jpg
そんな千明に、不器用な龍堂も、全力でぶつかることで答えます。

千明のダンクシュートには鳥肌たちました…!!

相手の得意技で、自分の気持ちと覚悟を示す千明がとてもかっこいい…!!

結局同点で終えた1on1の試合。
龍堂は、冒頭で言っていた、自分みたいなバスケバカの熱い男が千明であることに気づいたと思うんですよね…。
千明に呼び掛けた、相棒って言葉が!!もう!!ときめきと感動の嵐ですよ!!!

龍堂が強くなりたい理由に、千明と対等であるためにっていうのが増えたのにむねあつ…てなってたら最後はやはり「女」の千明を意識してしまう龍堂っていうね!!笑

千明は男として生きてるもんなぁ完全に…
これはBLなのかフツーに男女のらぶこめなのか笑!!!
この二人の今後がぜひぜひみたいと願ってやみません!!!





関連記事

バディって何の作品・・・?と思ってたらこれですか!
何を隠そう、実は私も読んでました!!!
「読み切り・・・どれどれ」という気持ちで読みはじめて、
「あ、そういえばこれ読み切りだったわ・・・」という気持ちで読み終わったことをかすかに覚えています。

この二人には是非全国行ってほしいですよね!
一度読んだだけなのでこれしか言えないのが悲しいですが、
きっともうさんなら汲み取ってくれるはず!w
[ 2011/10/06 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/990-f43ca782













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。