神のみぞ知るセカイFLAG164感想~「…いいよ。」の破壊力~

FLAG164「いいよ」

よみましたっ
またまた記事遅くなってしまいスミマセン…
コメントもノロノロですがお返ししておりますー!!

一度読んで、サブタイトルを読みなおすと…ううううちひろおおお!!
女神の存在の有無が分かっていれば…ちひろがあまりにも素直な理由がわかっていれば…
まだ素直に悶えられたのにーーーと思いつつ……!!ううっ
ちひろ、歩美、二人の気持ちがどんな風にでも解釈できる今の状況はとても面白い、ん、ですけど……!辛い!!(毎週言ってるなこれ…)

にしても、今週はあゆみんもちひろも見どころありすぎて水曜に感想書けなかったのが悔やまれます……

ついにやってきた、舞高祭前夜祭。
前夜祭があるとか、クラスで喫茶店できるとか、いいのう…
(飲食系の出店禁止、前夜祭廃止された高校でした私は…)
あゆみんの見せ場であろう、プリプリ舞校は6時から。ちひろの見せ場であろう、キャンプファイヤーは7時から。

かなり文化祭に力を入れている舞校。
創立以来…ということは1888年以来?続いてる行事だと教えてくれた二階堂先生…
flag164002.jpg
まさかの猫耳!!!!
教師にあるまじき扇情的な衣装!!!!笑
布面積少なすぎやしませんか!!!
というか若木先生の趣味全開やないかああああああ!!!!!笑

若木先生…じゃなかった二階堂先生が楽しそうでなによりです!!!
普段の服もそうだけど、この先生は首輪してても全く違和感ないところがけしからんと思います…!!この衣装は自前なんだろうなぁ…。先生の私服コレクションが見てみたい。
flag164004.jpg
舞校の先生、みんなノリノリでいいですね笑。


で、今回のメインその1だと思われるちひろと桂馬のデートですよ。
バンドの練習がおして、待ち合わせに少し遅れてきたちひろ…の前髪には可愛い髪飾りがああああ!!!
flag164003.jpg
さらにこの会話ですよ……
「さっきまでクラスで会ってたのに…改めて待ち合わせって変な感じだな。」
「そ…そだね…なんだろなーこれ……」

んもおおおお!!!
同じクラスならでは、高校生ならではの会話過ぎて…!!
見てるこっちが照れますがな!!はじあくと神のみが心のオアシスだよ!!
おばさんのノスタルジーをぐいぐいとついてきますね!!若木先生ったらもう…!!

だからこそ、覚悟を決めた桂馬のモノローグが心に痛いな…
ぐっと、これは女神のための攻略なんだよっていう現実に引き戻されるというか…

すでにちひろとのエンディングは見えている、という桂馬。
問題はどこでエンディングを迎えるかということで…
「誰もいないところへ連れ込んで…キスするぞ!!」

めちゃくちゃかっこよく決めてるけどココだけ取り出すとただの変態みたいだw
場所を考えるのに夢中でちひろの話を聞いてない桂馬…そのうち愛想つかされるぞっ。

そしてきたあああああ!!!
ぷりぷり舞校の!!!あゆみん!!!!!!
flag164006.jpg
かわいいいいいいい!!!!メイド服ううううう!!!!
またしてもモニターがはなぢでびちゃびちゃなんですがっ
若木先生このアングル狙いすぎだよおおおあゆみんのおみあし!!照れ顔!!最高です!!

こりゃみんなファンになるでしょおおおおおおおって思ってたら…
flag164007.jpg
だよねーーー
歩美のファンは多いよね……!!
こう、明確に描写されると!!私のあゆみんが!!私だけのあゆみんがっって気がしてお前にはやらん!!という嫉妬全開の気持ちがあふれてきます笑
周りの人気とか気にしない桂馬は知らなかったかもしれないけれど、ちひろが思う、輝いている人に、歩美もいたんだろうな…
バンド演奏も、ぷりぷり舞校も、同じステージでやるっていうのがまたねぇ…
ちひろがステージの下から気にするのは、歩美。歩美がステージの上から気にするのは、ちひろ。これから一緒にステージにたつ予定の二人は…どうなるんだろう。
このまま、ちひろの攻略が上手く行って…とは考えにくいというか。
ひと波乱あるんだろうなと…。

輝いてる歩美を桂馬に見せたくないちひろが可愛すぎます…乙女やな。
あゆみんもいってたけど、ちひろはまっとうに乙女なんだよなぁ。

キャンプファイヤーの場所取りをしにきた二人。
二人の手の中には、お揃いのピックが…

うおおお素敵だ!!ロマンチックだ!!!
「同じもの持って前夜祭にいったらいいことあるって、本当かな…」
「今年の舞校祭は……いいことありそうだよ。」

いつもなら、憎まれ口叩きそうなシーンでも。
ちひろは素直に答えて、素直に笑顔を向けるんですよね。
桂馬も驚くくらいに…

今だと感じた桂馬は、ちひろを人気のないところへ誘いこもうと(変態だ…変質者だ…)ちひろに声をかけるんですよ。そんな、明らかに強引な、ちょっと不自然な桂馬の言葉にもちひろは優しく応じるっていう…。桂馬のやろうとしてること、先回りして言っちゃうあたりは彼女らしいなぁ笑。で、ペースが狂うのが桂馬なんだよな。このバランスが非常においしいと思います!>桂馬とちひろ

で、ペースを乱された桂馬は仕切り直そうとグランドに戻ることを提案するんだけど…
「……いいよ。」
「人のいないとこ……行こうよ……」

flag164017.jpg

裾ぎゅっ。
ちくしょおおおおちひろが!!!めちゃくちゃかわいいい!!!
あああもう!!この先行き不安さなんか一気に吹っ飛んでしまいました…


ちひろも歩美もかわいすぎてつらい!!!桂馬ああああ責任とってよおおおおお!!!!
関連記事

144ではなく164話ですぜ。
[ 2011/11/05 18:39 ] [ 編集 ]

あゆみんの王道フラグ追加…なんだけど早まるなちひろ!

⑭メイド姿似合いすぎ=近未来のカフェグランパの看板娘
⑮桂馬の布団は汗でマーキング済(こ、この場所は…あゆみんのものっ)
↑どんどんヤバいベクトルになってねーか!?ハイそうです趣味です。隊長のお咎めがないのをいいことに暴走中です。

>教師にあるまじき扇情的な衣装
>若木先生の趣味全開

次の冬コミで絶対マネコスするOLが出てくるとみた(*^_^*)。

>私だけのあゆみんがっって気がしてお前にはやらん!!
>という嫉妬全開の気持ち

『オレ、絶対に歩美に投票するー!!』
↑日本国民の義務です。納税と同義語です。しない者は処罰されます。
『いつカフェにいるのー!!』
近い将来から、たぶん、ずっとです(*^_^*)。

>ちひろが思う輝いている人に歩美もいたんだろうな
>輝いてる歩美を桂馬に見せたくないちひろ

ぐわおっ、ダメージが大きい!そこは気付きませんでした不覚至極…。

【あゆみんを桂馬の嫁にし隊】脳内参謀本部
「どうすんですかどうすんですか参謀っ」
「踏み込みましょう(どこに?)。もう見てられないっ」
「うろたえるな皆の者。我が軍の王道フラグは増えこそすれ減りはせぬ」
「しかしっ…このままでは彼女をも傷つけてしまいますぞ」
「隊長にお諮りくださいっ。出撃命令(何の?)をと!」
「あのー…隊長は陛下のメイド姿で鼻血出して卒倒されておりますが」
「それ言うなら見てみろよ参謀の手元」
「…ちょっとちょっと参謀っ。なんですかその陛下のメイド写真の山!」
「こっ、これは極秘資料だ!お前には関係ない」
参謀本部というよりカメラ小僧と覗き魔集団状態。

でも桂あゆ厨の耳には、
『あ…あの~うちのダンナ実家がカフェやってるので…よろしく…』
と聞こえたぞ(*^_^*)!

>いつもなら憎まれ口叩きそうなシーンでも
>素直に答えて素直に笑顔を向ける

『いいよ。そーしよ』のちひろ。
この子がこんな笑顔を桂馬に向ける時が来るとは…うう感慨深い。

し、しかしっ。ベタイチャカップル集団を目の前にしてうろたえる桂ちひが可愛すぎる!
(そもそも他人に見せつけるようにベタベタする●カップルは、度胸はあるのかもしれないが客観的にみたらただの●●だ、と書くと「縁のない奴の僻み」と言われるので厄介なんだよなー)

『どいつもこいつもイチャつくことばっかり考えやがって…』って、『誰もいないところへ連れ込んでキスする』とどう違うんじゃ!と何十万人の読者がツッコんだろうか(^^;)。

>「……いいよ。」
>「人のいないとこ……行こうよ……」
>裾ぎゅっ

ぎゃー!!!“キス以上のことされたっていい”顔じゃないか…!(俯き加減で服の裾ぎゅ、以上の萌え破壊力はない)
【めぞん一刻】のあの回が嫌でも脳裏に…め、目の錯覚か?背景までラ●ホの入口に見えてきた(滝汗)。そもそも今回はサブタイトルがたった3文字でストレートすぎるからだっ。

これはもう「強制転回ワンクリック」以外ないのか。
早まるなちひろー!祭りの雰囲気に呑まれてるだけだぞー!出でよ【銀の匙】の御影の父!
と野次を飛ばしたくなるどうしよう。

…でもねぇ、皆がそうだという気はないけど、男ってのはあまりに相手の女の子を可愛く思うと、そうそう本能のままに突っ走れるものでもないのですよ。
桂馬は“押し相撲は押されると弱いの法則”を次週証明するかもしれない(可愛すぎんだよっ、ちひろの髪飾りと表情と仕草!)。

>桂馬ああああ責任とってよおおおおお

いやあの隊長…これで「責任とっ」たら一夫多妻制肯定ですぞ(>_<)。“桂馬が6人いればいいのに(by moyashi36さん)”の凄さ全開!
[ 2011/11/05 19:51 ] [ 編集 ]

 更新お疲れ様です。久しぶりに一言、二言。
 ここ2,3週は、何度も読み返す→ちひろと歩美の心中を想像しては悶えるということの繰り返しだったので、ついコメントするのを忘れました…(もちろん感想記事は読んでましたが)いよいよ佳境に入ってきましたね。このところは来週が楽しみすぎます。

 どちらかに女神がいると言うことは、一方は素で桂馬のことが好きだということ。それが誰なのかはっきりしたときに、桂馬がいかに行動するのかが個人的に非常に興味があります。
 桂馬がこれまでやってきた攻略やギャルゲ-は、ほとんど相手を落とした時点でエンディングを迎える(もしくは記憶が消える)ので、そこでヒロインに対するある種の「責任」は果たしているといえるわけですが…今度ばかりはそうもいかないですからね。これは元同人文字屋さんの言うとおり、桂馬が6人登場するしかないかな(笑)

 さてさて、人が多く紛れている前夜祭に、桂馬の懸念通りヴィンテージはいるのか?次回も楽しみです。長文失礼しましたー。
 
[ 2011/11/06 00:40 ] [ 編集 ]

FLAG162の感想の時点でコメントし忘れてた件

>付き合う寸前のダブルツンデレもだもだ学園ラブコメ
>お互い軽口叩きあって
>でもふと瞬間に照れてしまって目をそらす
>なんという王道!!若さっていいね!!!
>きっとくっついても、
>しばらくはお互いに罵りあって
>でも、だんだんとそばにいることが普通になって
>ちょっとずつ甘えられるようになっていく二人

隊長が過去にお読みになった小説と漫画の数を実感いたしますその文章。

FLAG162~164における桂ちひのやりとりを攻略抜きで見ると、まさに“友達以上恋人寸前”状態なんですよねー(桂馬は攻略でやってるのに結果がそうなるのがまたいい)。

『じゃ、行こうか…』で肩がとん、と触れて、すっと離れて『見たいとこあんの?』なんか、がーっっ、一生に一度はこういう時期を持ちたかった!と心の慟哭が(私しゃ高校時代は暗くて子供すぎたからなー^^;)。

この年齢になって【恋愛漫画みたいな恋しよう】という単語は、あながちあなどれんぞと回想しますねぇ。

さてプラスノート氏へ。

>どちらかに女神がいる
>一方は素で桂馬のことが好き

実はその点に関して私は、あゆみんとちひろは親友同士なので日常会話が極めて多いうえに軽音部活動で音感まで共有する仲だから、メリクリウスがどちらにいるとしても「相互干渉」がありうるのではないか、なんて考えてます。

つまり「いない方も、最初の桂馬との想い出をある程度覚えている」んじゃないかと。これが事態を一段と「複雑で楽しい(byメリクリウス)」ものにしているような…いやまぁこじつけですが。

>はっきりしたときに桂馬がいかに行動するのか
>相手を落とした時点でエンディング
>ある種の「責任」は果たしているといえる
>今度ばかりはそうもいかない

そこですね。メリクリウスが出た時に、桂馬は二人のいずれかが今回の記憶により傷つくリスクを背負ってますからねぇ…二人とも傷つけてしまう可能性だってあるわけで、ファンとしては心配も大きい(>_<)。

というわけで、FLAG165では「トラブル発生でちひろ再攻略は延期になり舞高祭2日目へ」の方がいいなぁなんてヘタレな事も考えてます。

>桂馬が6人登場するしかないかな(笑)

あ、それは私ではなくmoyashi36さんの名言ですから(^^)。でもなー、6人でも足りないような情勢だしなぁ…6女神の宿主+1+ハクア=8人はいりそうな(エルシィも入れたらうわお、桂馬だけで野球のチームができるぞ)。
[ 2011/11/08 01:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/997-2a3ff96c