スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG186感想~愛のかたち!!!~

FLAG186「ff(フォルテッシモ)」

よみましたっ
何話の感想から再開すべきか迷ったんですが、やはり最新話からということで…

FLAG185では、まさか!!!!あゆみんのウエディングドレスが!!!桂馬のタキシードが!!!
公式で見られるとは思っていなくて!!!興奮を通り越して唖然としていました…!!

公式がやり過ぎると冷める、とかいうんじゃないんですよね。

ウエディングなのにわかりやすいあまあまらぶらぶとはほどとおいよ”!!!笑
flag186 015

絵だけみると間違いなく「桂あゆ結婚式」なんですけど、ものすごくねじれててものすごくひねくれてて違和感ありまくりなんですよ!!でも、そこがとてつもなく魅力的なんだ!!!だからこそ神のみ!!うわーい!!

桂馬も、あゆみんも、互いに「何か裏がある」ことを把握しているうえでの、生命の危機すら迫ったプロポーズだよ!!桂馬の武器(ギャルゲーのパターン)を全て出し尽くした後の、崖っぷちになってはじめて、桂馬は自分の思いを全力であゆみんにぶつけることができるんだ…!!

ここまでしないと、お互い本気になれない二人のラブコメ…なんて面倒くさい二人なんだ!!と思いつつ、そんな面倒くさい二人だから萌えるし大好きなんだなぁとあらためて思いました。

というのがFLAG186を一読した感想でした。細かく言いだすと止まらなくなりそうなんですけど、すっきりしないからどんどん吐き出すよ!!!


歩美を追いかけて、海浜公園に辿りついた桂馬とちひろ。
羽衣を脱ぎながら船上のあゆみんを見てる桂馬は、あゆみんのドレス姿に見とれてるようにしかみえないよ!!
(完全なる桂あゆフィルター)
だけどその直後、覚悟を決めた表情になるところがかっこいいよかわいいよ桂馬うわああん”!!!

で、この二人を、ちひろはちゃんと見ているんだよね。
先週の流れでだいたいわかってはいたけど、ちひろは桂馬の本気(あゆみんへの気持ちの大きさ)と必死さをちゃんとわかってる。それを歩美に伝えたってことは、ちひろは歩美の本気(桂馬への気持ちの大きさ)を見たいってことなんだよねぇ…!!

ちひろについてはもっと考えたいことたくさんあるのだけど、他の回の感想に回します…

桂馬が思っているとおり。
今、桂馬が置かれている状況を全部あゆみんに話せば、あゆみんは絶対助けてくれるはずなんだよ。
好き、って言わなくてもね。


だけど桂馬が選んだのは!
「ごめ~~~ん今までの付きまといやプロポーズはゲームの女子攻略を元にした演技でした☆」なんていう暴露じゃなくて!!

「攻略」という、無機質にも見えるモノの先にある「愛」をみせることで!!!
そこに、桂馬とあゆみんがいるっていう告白で!!!!

惚れた弱み、で、桂馬の今までの行動を許してもらうんじゃダメなんだよ!!
桂馬だけにしか、みせることができない、愛の力じゃないと、意味がないんだ!!!

やっとやっと、女神に必要な「愛」がどういうものかわかった気がするよ…!!
妥協や人間としての優しさ(弱さといってもいいのかも)じゃだめなんだなーきっと。
桂馬が持ってる、完璧さや人間としての厳しさ(強さ)。それを捨てるんじゃなくて、全部やりつくした先に見えてくるものが、桂馬にとってもあゆみんにとっても、もちろん他の娘たちにとっても、新しい世界で、新しい愛の形なんじゃないかって思いました。
しあわせになってね!!!!

うーんmn、うまくいえない!が、時間切れなんで画像追加と加筆を水曜日中にやりたいです…!











神のみぞ知るセカイFLAG180感想~あゆみんの私服がもう一度見れただけで私はもう(ry

FLAG180「Dirty Works」
よみましたっ
長らく中断していてすみませんでした…
3月初めから(一時的ですが)かなり暇になったのでばりばり更新するぞーと思ってたのですが
暇になればなるほどPC開く気力がないという事態に…orz
そうこうしているうちにメインPCが使えない状況になってぐだぐだしてたら1ヶ月放置という失態…

書き出すと長々書いてしまうんだけどな…

さて、水面であゆみんを待つ桂馬(ドラマチックなシチュエーションが好きだよなぁ桂馬…
の近くで隠れてるちひろとハクアですよ。

「桂木だけがこの状況を救える、唯一の手段を持ってる。」
「失敗?そんなの許さないわ!!」
ハクアの桂馬へのまなざしと厳しくも思える言葉は、新悪魔としての誇り、使命感。
そして、この窮地を救えるのは桂馬だけだし桂馬なら絶対やりとげるだろうっていう信頼感だよね。
腹くくって強くなったハクア大好きです。
そんでもってたまに桂馬にみせる優しさとかわがままとかも可愛すぎますね!!!!


で、問題は(桂馬は既に頭から切り離してるだろうけどw)ちひろがヴィンテージがほんとにやばいってことを知ったこと、
なにより桂馬がそのヤバイやつらを止めるために(なぜだかは分からないけど)あゆみんをユーワクしてるってことを知っちゃった
ことですよ!

ちひろには女神がいない(こう決め付けるのに異論がある方もいるでしょうが、とりあえず今はいないということで)から
女神やヴィンテージとは関係ない。今の本筋とは違うところにいるはずなのに、事情を知る人になっちゃった。

女の子たちは、裏の事情を知らないから、桂馬に本気で恋していたわけですよ。
桂馬もそう思ってるからこそバレないようにしているんだろうし。(危険だからって理由が一番にあるのはもちろんですが!)
だけど女の子たちが桂馬を好きになる要素って、ウソかウソじゃないか、じゃなくて一生懸命さなんだと思うんだよな。
ハクアが桂馬を好きなのってそーゆーことですよね?

ちひろの今の立場って、桂馬に好意持ってるってことと、攻略の舞台裏を見ているって点でハクアと近い立場なんだけど
攻略の記憶なしに好意を持った、けれど再攻略の記憶はある、歩美の気持ちを知ってる、桂馬のワナを知ってる…と
神のみの日常の裏で進行しているストーリーも攻略女子の気持ちも読者の視点も両方持つことになるんですよ!!

そんな彼女が、今後桂馬にどんな印象を持つのか、自分の気持ちをどんな風に整理していくのか、歩美との関係をどうしていくのか…!!
バンド、どうなるんでしょうね。いっそ、あんなヒドイ男忘れて一緒にたのしもーよ!!ってなってくれたほうがホッとするよ涙!!
うーうーでもそれって問題を先延ばしにしてるだけだよなあああ!!!

ちひろと歩美の関係考察もしたいんですけどね。個人的には、親友と言っていい立場にある、んだとおもう。
といってもお互いうちら親友だよねーっていう小中学生的な軽いノリで親友って言葉を使うような子たちではなさそう。
高校卒業したら離れ離れになってしまって会わなくなるかもしれないけど、今は一緒にいて楽しいしお互いのこと大切だって思ってそう(妄想)
ちょっと仲のいいクラスメイトレベルならそもそもバンド結成したりしないだろうし、あゆみんだってちひろに電話したりしないよきっと!

話に戻ります。
桂馬はちひろとの関係等等、歩美を取り巻くわずらわしいことは全部おいといて二人だけの世界に持っていこうとします。
(相当自分に自信がないとできない落とし方だよねコレ)

ボクが好きか嫌いか……
ボク・オア・ナッシングの状態にするんだ!!

そして来ちゃった(はぁと なあゆみいいいいいん”!!!!!!!!
私服かわいい!!1!!!!!!
ミニスカにタイツにショートブーツ最高です!!!!!!!!!!!!!
ちゃんとおしゃれしてくるあゆみんが大好きです!!!!!!!
やたああああああああ若木先生ありがとうううううう!!!!!!

あゆみんが来たの、絶対分かってるだろうに敢えて話かけず石を水面に投げて物憂げな表情を見せ付ける桂馬策士すぎる…!!(ギリギリ
でもだからこそかっこいいいんだよなあああああ

恋愛に不慣れで必死で余裕がない男子高校生…好み過ぎてもうね…演技なんだけどね。バカ芝居なんだけどね。笑
隙がなさそうで完璧にみえて、リアル女子たちの予想外の行動や自分の体の反応(けしてえろい意味ではない)にわたわたしてる
っていうとこは、桂馬の本質だとおもうのよ。
だから、演技だけどホントの桂馬なんだ!!!(なにいってるんだコイツ

そして、そんな余裕ない自分を隠しきれない桂馬にしょうがないなぁって手を差し伸べることができるのが!!!
あゆみんなのですよ!!!!今回のあゆみんがあまりにもあゆみんすぎて涙がとまらないよ!!!!

必死な桂馬(と歩美)をじっと見るリューネさん。
このまま上手くあゆみん攻略がすすむわけないわよねぇ 逆にそうなったら私も複雑だよ!!
というわけであとで画像とか追加します重ね重ね遅れに遅れてすみません…(土下座

神のみぞ知るセカイFLAG176感想

ごめんなさい177じゃなくて176の間違いでした…
一週遅れでスミマセン…
空いてる分も早いうちに書きます。

少年サンデー2012年10号
FLAG176「Wicked Genius」

よみましたっ(随分前に…
満を持してという言葉がぴったりの、ハクアの再登場!!!
flag176 004
おまけに新コスチュームです。
ヴィンテージにタンカを切るハクアがかあっこいいい!!!

「お前…駆け魂隊か…?」
「…いいえ。」
「私は、新悪魔の誇りを守る者…!!」


地獄を脱出してから、ここに来るまでにいったい何があったのか!!
この服を装備をどこで手にいれたのか!!!
「新悪魔」として、「新地獄を守る者」としての決意は室長と話した結果だろうけど…!!

ハクアは地獄側のセカイの主人公で、桂馬は人間側のセカイの主人公なんだろうなあと今週読んで思った。
自分のプライドの中に引きこもっていたハクアが、セカイのために誇りを持って動けるようになること。
高い理想と信念を持ちつつも、ゲーム以外のセカイを見ようとしなかった桂馬が、自分の住むもう一つのセカイに目を向けること。

で、私の中でもやもやしていたのは、この二つのセカイが分断されているままなイメージがあったのだけど、そこがこれから繋がっていのね、と…!!!!この話しは178の感想で書く!!!


ヴィンテージの怪しげな術にも十分対抗できて、「強い」とまで言われるハクア。
羽衣も持っていないのに、ヴィンテージのスピードについていく。
flag176 007
これぞ優等生のハクアですな~
特殊なことはやってない。
教科書に書いてるような知識をきっちり習得している。
今までその知識と技術を生かせてなかった感じがあるのだけど、今回大活躍。

あっというまに、かっこよく勝利して、ひとこと。

帰るの遅くなって…ごめんね。

flag 176 011
うわああああああああ!!!!!!
やっぱりやっぱりどんなにバトルやっても神のみはこうでなくっちゃ!!らぶこめでなくっちゃ!!

そんで、この時の桂馬の表情と間だよね…
前にもこんなことあったよ!!!(桂木家にて)
桂馬はハクアの気持ちに気づいているのかどうか。
気付く間もなく、ヴィンテージとの戦いと女神再攻略がつまってるって感じなんでしょうか笑。
ひと段落ついたら…どーなのかなー…

で、このあと。
歩美とちひろも地獄と天界の争いに巻き込まれるのかなーと思ってたら、まだまだ歩美攻略を続けようとする桂馬!!

女の子たちを巻き込みたくないっていう桂馬の想いの強さを思い知らされたよ…涙!
そして、そんな桂馬が大好きなハクアも、私は大好きです!!!
ハクアもどんどん桂馬色にそまっていくんだな。
「どーしても驚かせたい女子がいるからしかたなく」のリセット効果はばつぐんでした。

ハクアが掴んだ新しい情報は、女神と駆け魂持ちの女子が一緒にいるということに気づいたヴィンテージが女神を狙っているということ。

さて、桂馬とハクアはどう動くか…!!

178もすぐあげます~

神のみぞ知るセカイFLAG173感想~あゆみんの罪悪感…!~

FLAG173「Runish Vanish」

よみましたっ
172の感想は月曜にあげたい…です…(順番が逆だろうと思いつつ)

1コマ目からあゆみんで、私はとっても幸せですよおおおお!!
非常にけしからんおっぱいですねうへへきっと間近で見るとボタンぱつぱつで隙間から(ry
…セクハラ発言は自重しておきます、はい…
メンタルが完全におじさんです。

ちひろ、歩美、桂馬。
私は特にこの3人に肩入れしてる自覚はあるのですけど。

ちひろ編終了頃に「あったら嬉しいけど多分ないだろうな」的(言いかえると同人的な)、3人の関係が大きく変化するエピソードが、サンデーに載っているこの幸せ!!

ちひろ攻略編、歩美攻略編をなぞるように始まって、今度はかのん再攻略をさらになぞるような展開。
話が進むたびに、読みかえすたびに新たな発見がありますね。…という話もしたいのだけど。

なんといっても今週は、歩美の内面、歩美の気持ちの動きが中心になっていることが一番でしょう!!!!!
ここまではっきりあゆみんの心情が描かれた回はいままでなかったよ……若木先生ありがとう!!

これでこそちひろだし、歩美だよなああ。
友達なんだよ!!お互い大事なんだよ!!

歩美は、桂馬がちひろを振ったせいで、(そしてそれを自分がみてしまったせいで)自分とちひろの関係がおかしくなってるって思ってた。
でも二人の関係はおかしくなんてなってなかった。
おかしくなったって、思ってしまっていたのは、あゆみんだけだったんだよな…

最初、歩美がちひろの気持ちを応援したのは、きっと純粋な友情からで。
自分の桂馬への気持ちはふっきったはず。
それでよかったはずなのに、桂馬がちひろを振るのをみちゃって怒ってサイテーだと思って。
それなのに自分の気持ちがどんどん桂馬に傾いてて。
だから勝手にちひろに罪悪感持ってしまっていて。

「何話してたの?桂木と…」
とか
「……話、あるんだけど…」
の場面の不穏な空気は、歩美の罪悪感っていうフィルターを通したちひろなのかな。


ちひろは、歩美に対して応援してくれてありがとうって、歩美は良いヤツだからっていってくれたのに…
あくまで、良い友達として歩美に接するちひろが、歩美の罪悪感の正体を浮き彫りにさせた…

ちひろいつもの調子で笑顔で歩美に「なんか違った」って言ったけれど、桂馬に対してどんな感情を今持ってるのかなぁと…
歩美に対しても、うーん…

あの振られるシーンみても、この表情

をみても、ちひろが桂馬に本気だったのは明らかで。
もしかしたら、歩美に対する嫉妬だって、含まれてるのかもしれない。

歩美は桂馬への気持ち、ちひろへの気持ち、どう決着つけるのかな。

桂馬も桂馬で、このまま「ちひろをルートから排除する」ことばかり考えてると、また失敗しそうな気がする。

桂馬ちひろ歩美でこう着状態の今、今度はリューネちゃんが本気出してきてるので、そこから発展するのかな。
リューネさんが存在を確信しているのは、歩美の中にいるメルクリウスで。

でも、メルの様子をみるとめちゃくちゃ調子悪そうだし、消えかけてるし、
さらにあゆみんが自分のことを「最低だ」と罪悪感MAX状態になった時に消えちゃうし。

愛が女神たちの生きる糧ならば、罪悪感でいっぱいになったあゆみんの中いれば、
当然調子も悪くなるし姿が消えてもおかしくないですよね…

そんな、自分が消えそうな危機的状況にありながら、窮状を訴えることもせず、冷静に客観的にアドバイスしてるあたり、
メルは宿主溺愛って感じの他の女神と違う雰囲気ありますね!

で、リューネお目当てのメルが消えた?今。
あゆみんが巻きこまれてしまうのは確実で…うううちょっと怖いよ~~!!でもあゆみんなら!!きっとなんとかしてくれるって信じてる!!


蛇足。
2ページめ…無意識に桂馬を探してるあゆみんが好きすぎる!!!
さらにさらに、近づくなといいつつ桂馬から離れないあゆみんがかわいすぎてもう…!!!

だからこそ、後からやってくる彼女の罪悪感の吐露が心に痛いのですけど…ううう。
ついったーで話してたんですが、ちひろも歩美も桂馬との関係は、ケンカばっかりしてるけど傍からみたら仲良いようにしかみえないよね、
というベタだけど個人的にも大好きな関係で。
ちひろはちょっと捻くれてて現代的な女の子で、歩美は正統派な活発ヒロインで。
立ち位置が似てるふたりだからこそ、これからも仲良くやってほしいよ…涙!!

>あとで画像追加します~

神のみぞ知るセカイFLAG170・171感想

FLAG170「穴」

よみましたっ
(随分前に…)
舞島学園と駆け魂との繋がり。核心にせまろうと、桂馬は駆け魂の大群と出会ったシアター(かのんのライブリは中)へと足を運びます。
……ちょっとヤバいかのんちゃんファンを装って笑!!

ここで一瞬の判断でココまで本物の演技ができる桂馬は、どんな環境下に置かれても生きていけると思うw
それともこういう能力も駆け魂狩りの中で培われていったのか…笑

かのんちゃんになったエルシィの突飛な行動に、すでに周りのスタッフさんやマネージャーさんも慣れている感じで、いざかのんが元に戻ったら大変そうだなぁw

海浜公園のあかね丸の元へ連れていくよう、エルシィに頼む桂馬。
あったはずの穴は塞がれている、けれどいきなり広い場所がなくなるなんてことはありえない。

桂馬のターゲットは一本岩へ。
羽衣で体を巻いて見えない状態にしてから慎重に挑みます。
岩を観察する桂馬の視線、そして制服ぬれちゃう、といいつつ桂馬の言うとおりにするエルシィとの連携と信頼関係に見とれてしまいましたよ!

波の動きがおかしい一か所をみつけ、海の中へ向かわせると、岩を通りぬけて中に入ることができました。
中は空洞、そしてそこにはまがまがしいものが…!

10年前の出来事と、エルシィがやってきてからの出来事と、女神の存在が発覚してからの出来事。
全てが繋がっていく感じが、怖いような先が見たいような…

桂馬が天理とともに駆け魂の大群と出会った。
そして10年後、バディに選ばれた。
この二つの出来事の繋がりに、どういうドラマがあったのかなとか。
そもそも10年前の駆け魂との出会いは偶然だったのかとか。
いろいろもやもやすることが多いのですが、うう、全ては神のみぞ知る…


FLAG171「For a Few Lovers More」
岩の中の空洞のまがまがしい者たち。
桂馬はすぐ「逃げる」という決断をしますが、エルシィのセンサーは反応していて。
エルシィ曰く、あの卵みたいなものは成長したレベル4の駆け魂。
あの岩の中で駆け魂を育てて古悪魔を復活させようとしているヴィンテージの仕業ではないか、というのが彼女の意見ですが、駆け魂の成長に必要なはずの母体がどこにもないんですよね。

なんにせよ、この舞島というまち、そして舞島学園で、駆け魂に関することで重大な何かが起ころうとしていることは間違いないのです。

このまま一気に核心まで…とおもいきや。
「ボクには、関係ない。」
誰が敵か分からない状況で動くのは危険という桂馬の判断ですよ、うん。
何がおころうとも、桂馬が優先すべきは女神宿主の女の子たちの安全なんだよな……

教室では……ああああああゆみん!!!
桂馬の酷い仕打ちについて、何かいいたくて、でも言えないあゆみん……
桂馬への怒りと悲しみと失望とわけがわからない期待とがいりまじってるんだよね…ううう…

あゆみんのかわりに全力で桂馬を殴りたいきぶんです、全部事情は!!わかってるけどさあああ!!!
それでも!!!

というわけで172の感想はもうちょっとちゃんと書きます…!!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。